2006年03月19日

女王の教室をみて、教育について考えた。

2夜連続の女王の教室をみて、感動しましたw
阿久津先生の過去が、わかってより女王の教室の世界の奥をみられたのは、嬉しい。
彼女が子ども達に放った名言は、すべて彼女が体験して見聞きしたことだたのですね。女王の教室が放送していたのは、随分と前なのに各シーンがよみがえりました。

白マヤと呼ばれる、夢と希望にあふれている頃の阿久津先生はちょっと、教育にかかわったことがある人なら痛いところをついていると思う。
私は、みながらイタタタと思いました。
自分も経験あるし・・・友達みたいな感覚だったな。
実習生なら、ほとんどが白マヤ状態だと思う。


保護者と学校のありかた。子供とどう対応すればいいのかを考えさせられる・・・・。



実際、性的虐待をする問題教師がいるなかで、子供の嘘と本当を見抜くのも大変なわけで・・・誤解されてしまうのもありえないことじゃないと思いました。

体罰の話で、何故か中学校の教師を思い出した。
私が中学校の時は男性教師には、それぞれ必殺技がありました。
国語教師は、「(;^ー^)σ"⌒☆ デコピン!」
体育教師(剣道部顧問)「ヘッドバッド・・・いわゆる頭突きです。(頭の薄い・・・むしろ禿げていたので、先生のほうが、ダメージ大)」
授業中にふざけたり宿題わすれる等、悪い事をすると技が繰り出されます。
必殺技を喰らうのは、ふにゃふにゃした不真面目な子供ばかりでしたが・・・。(そういえば、ほとんど男子だ・・・女子は要領いいから)
これらの技が繰り出されるたびに、教室中が爆笑でした。
特に、ヘッドバッドは見ごたえがありました。先生の頭に教室中の視線が釘付けです。(≧m≦)ぷっ!

私が、中学校の時は平和だったな〜。わが道をいく教師も問題にならなかったし。
前後関係を確かめずに、すぐに校長や新聞社に、かけこむ親はいなかったし・・・あ、いた。子供に、欠席した子供の成績を持たせたとかいう垂れ込みを新聞社にした親が、結局は誤解だったみたいだけど・・・。

エピソード1で私の気になった言葉『自分が正しいと自分の意見を押し付けている』とありました。和美ちゃんにいった言葉ですね。
『正しい事なら言い訳しなくても、わかってくれる』
つまり、正しい事なら相手に押し付ける必要なんてないと思うんです。
反対意見を封じ込めようとしたり、反論をなかったことにして消してしまう。
自称、平和主義者の方たちの特徴ですね。この傾向は、ブログ経営にも、顕著に表れていて密かに囁かれていますが・・・。



『子ども達の自主性とか意思を尊重しましょう』という一種の信仰をもっている日○組の先生とかは、『女王の教室』など悪魔の所業なのでしょうね。
鬼教師と銘打ってますが・・・。

学校に、怖い先生は必要だと思う。いないと、しまらない。
子供って遊ぶのが仕事で、だらけたいというのが願望だし・・・。
本当は、鬼と菩薩を使い分けなきゃいけないのは親の方で、学校の教育が駄目でも、家庭の教育がモノをいうと思う。
残念ながら、親が未熟で全部学校に、そういうの求めちゃうんだよね。
驚いたもん。「箸のつかいかたを学校で教えてください」という親には・・・。
それは、幼稚園の時に鉛筆のつかい方と一緒に家庭で、教えてあげないと。
6歳からじゃ、既に変な癖がついているから、心を鬼にしてスパルタしないと治らないよ。学校でそれやったら問題になる。

私は、親に2、3歳の時に左利きを無理やり、右利きになおされました。
それはもう厳しく、箸のつかい方から鉛筆の使い方も全部、親の教育です。
学校で教えられても、習慣なんてものは身に付いたりしなかったね。
家にくれば監督できないし、学校の教育のやり方がなまっちょろいんだもん。

しかし、学校の先生が子ども達の壁になって立ちはだかることができるような教育環境にするのは難しいと思う。
今の教育界は生ぬるいお湯のように、厳しいことは言えない。
第一、男子を「君」で呼んじゃだめ。「さん」で呼びましょうとか、しょうもないことが問題になる世界ですよ?
男女平等、人権尊重、男女差別をなくすとか、アホなジェンダー理論が蔓延るサヨク教育の中で、教師に何ができるの?といいたい。
寧ろ、教師を過信するのは、だめだと思う。

親がしっかりしないと、子供がどんどん腐る・・・今の教育界はそんな状況だ。
本気で子供を叱ることができるのは、親だけだと思ったほうがいい。
運良く、本気で子供を叱る教師に出会えたらラッキーだと思う。

アジアの真実さんのブログで、キッズgooサイトで偏向教育に加担する行為を行っているようです。”子供達の思想統制を行っている”としか思えないのですが・・・。
実際に、試してみたらみごとにフィルターが・・・。

キッズgooで
キーワード『竹島』ぴったりヒット1件『水族館』のページ
 つづきがあるよボタンをおして、竹島問題検索可能
キーワード『独島』ヒット38100 件。

なに?この偏向は!激しく疑問です。キーワードのぴったりに『竹島』の情報がでてこないのはおかしい!水族館が1件だけ?わざと、検索ページに到達しにくくしているとしかおもえん。
竹島に対する外務省のページでもいいから、ぴったりの検索結果に『竹島』の地図の位置とか、面積などの情報は、欲しいところだ。
外務省の竹島問題のページがあるんだし。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/index.html
猟師を人質にされたり、結婚したばかりの猟師が殺されたりと、あきらかに武力占拠され、まさに侵略されている状態の竹島ですよ。
しかも、対馬も韓国領土だといってます。日本人が住んでいるのに・・・また、日本人を殺して武力占拠を狙っているとしか思えない。

おお、独島検索のトップにアサピー新聞に朝鮮日報か・・・。
「友情の島」か・・・韓国にはまったく、その気は無い「血に塗られた島」ですからね。さっさと、韓国は国際司法裁判所にきてください。自分達の領土だというなら裁判から逃げ回らないで、でてきてください。『独島は韓国領土だ!』といわれたら、日本人の皆さんは、『だったら、国際司法裁判所に韓国は逃げずに、出てきてください』といいかえしてください。
第三国に、まかせればいいのです。それをしない韓国が悪いのですからね。武力占拠しているわけだから、無理か・・・。

しかし、朝鮮日報の『竹島の由来』は嘘ですね。フィルタかけてほしい。
古い地図をみれば、一発でばれる嘘をよくつけるな・・・・。

いっそう、キッズYahooみたいに、思いっきりよく、公平に『両者成敗』で運営してくれたほうがいい。キッズYahooは綺麗にスルーしていて、すがすがしいですよ!

キッズgoo
http://kids.goo.ne.jp/index.html

キッズYahoo
http://kids.yahoo.co.jp/

<反日教育マニュアル>韓国版 洗脳教育
http://mondlicht.seesaa.net/article/14803958.html
日本民族と一神教の人々とは、思考の基盤が異なる
http://www.geocities.jp/jpkksl/6y012f8i.html
posted by るる at 01:40| Comment(0) | TrackBack(2) | 教育・育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15056482

この記事へのトラックバック

Queen in the classroom
Excerpt: 「女王の教室」、世の中的には賛否両論なのだろうが、とにもかくにも、「議論を提起している」という意味では大きな役割を果たしていると言えるのだろう。 教育を語ることが実は非常に難しいのは、あらゆる人々が..
Weblog: Real Reality in a Dream
Tracked: 2006-03-19 02:42

鬼になります。
Excerpt: @<font color=green><b>女王の教室</b> エピソード2</font> <a href="http://click.linksynergy.com/fs-bin/click?id=uG29a8UYou4&offerid=94925.472923601&type=10&subid=">
Weblog: コトノハヒロイ
Tracked: 2006-03-19 03:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。