2006年10月13日

【報道】 中国共産党に加担する既存メディアの靖国報道の「嘘」を暴いたネット世代の「追及」「検証」能力 [10/11]

1 :Mimirφ ★ :2006/10/12(木) 22:05:48 ID:???
■既存メディアの靖国報道の「嘘」を暴いたネット世代の「追及」「検証」能力 西村 幸祐

 2006年ほど熾烈な情報戦が仕掛けられたことはなかった。日本経済新聞の杉田亮毅社長が4月13日に
北京の釣魚台国賓館で唐家旋国務委員と会見したが、その時唐国務委員はこう述べている。
『日本経済新聞』はじめ日本のメディアが現在の中日関係と中国の対日政策を日本国民が正しく認識する
よう導き、中日関係の改善と発展のために積極的かつ建設的役割を果たすよう期待している」(中国新華社電)

 つまり、中国共産党は日本メディアに情報操作を依頼していたのだ。日中首脳会談が中国の対日戦略で
ボイコットされている状況下では、日本メディアの代表が中国高官と会談しただけでニュースになるはずだが、
このように日本メディアへ情報操作を依頼した会談の内容どころか、会談が行われた事実すらいっさい報じ
られなかった。(※1)とすれば、4月13日の杉田社長と唐国務委員の会談は一種の工作指令であり、7月20日から
展開された日経の「富田メモ」キャンペーンに直結しているとも考えられはしないか。

 「富田メモ」で最も危険で奇妙だったのは、通常なら一メディアのスクープを他メディアはなかなか追随
しないのだが、この時は産経を除く全てのメディアが無批判に、検証なしで熱に浮かされたように日経の
報道に追随し、情報を増幅したことだ。なぜ、そのような事態になったのだろうか?

 それは、昨年10月の小泉前首相の靖国参拝後、世論調査で参拝賛成が上回ったことが、必然的に反日メディア
に隊列を組ませることになったと考えられる。朝日だけでなく、他の反日主要メディアも中国共産党の対日戦略
に加担せざるを得ない状況になっていた。

▼ハイド発言の誤訳がネット言論に火をつけた
 さらに、問題を複雑化するために米国からの反靖国報道が巧妙に仕組まれていたのだが、逆にこれが今年の
靖国を巡る情報戦のメルクマールとなった。その情報戦を制したのが、ネット言論によるメディアリテラシー
能力だった。

 1ヶ月後に小泉訪米を控えた5月末、小泉首相が米議会で演説を行うには、靖国参拝をしない約束が必要だと、
下院のヘンリー・ハイド委員長は下院議長に書簡を送ったという報道があった。ハイド氏は大東亜戦争に従軍
した長老であるが、それにしてもこれは特殊な意見だった。なぜなら、大東亜戦争従軍の存命者が多かった過去
において、首相の靖国参拝に反対する米議員はいなかったからである。

 ところが靖国参拝反対派はまるで「金科玉条」のようにこの「ハイド発言」を珍重し、米国からも批判が出た
という証文として使い出し、勢いづいたのである。
−略−
 だが、その報道が増幅される過程で、TBSが愚劣な捏造報道をして馬脚をあらわしてしまう。6月29日に
『筑紫哲也NEWS23』は「幻に消えた?米議会での演説」という特集を報道したのだが、そのなかでハイド議員の
インタビューを正反対に歪曲した報道を行ったのだ。 
−略−
 実は、このTBSのハイド捏造報道が一気に、靖国を巡る情報戦争の形成を逆転させる契機となった。さしずめ
TBSと筑紫哲也は、大東亜戦争における「ミッドウェイ作戦」を敢行したことになる。放送後、「2ちゃんねる」
を中心に多くのネット掲示板やブログがハイド発言の捏造を取り上げ、TBSに抗議が殺到。7月5日にTBSは「誤訳」
を認め、謝罪に追い込まれた。だが、TBSは決して捏造報道を認めて責任を取ったわけではないので、「受け手」
側の一層の不信感を募らせてしまった。

 7月20日に「富田メモ」が日経から発表された直後にも、ネット言論は「富田メモ」についての疑問をさまざまに
追求した。従って、小泉前首相の靖国参拝後の各種世論調査では、参拝判定を上回ったのだが、特にネットを
介した調査では圧倒的に参拝賛成派が反対派に圧勝した。
−略−

▼富田メモの非公開部分を「2ちゃんねる」が解読
 そもそも「富田メモ」疑惑は報道の根幹に関わるものだった。第三者が検証できないメモを用いたのだから、
その時点で大きな疑問符がつくはずで、報道の出発点である「イロハ」を無視した全ての追随メディアの責任は
重大だ。

 この「富田メモ」報道の持つ危険性は、内容が正しいかどうかを別にして、それ以前にニュースソースの検証を
放棄したという時点で、メディアが自殺をしたということではないか。それほど、わが国のメディアは、反日情報
を流通・増幅させる回路として機能する、極めて危険な領域に入っている。
−略−
 だが、今回、画期的だったのは、「富田メモ」報道の翌7月21日には、「2ちゃんねる」で日経が公開していない
部分を読み取り、その文面が公開されたことだ。テレビで放送されたメモの裏を画像で取り込み、字が判別できる
ように画像修正し、それを反転して読解可能となった文章がネット上で公開された。その後、「富田メモ」疑惑を
追求する他メディアやジャーナリストは、ネットで公開されたオープンソースを用いることになった。つまり、既成
メディアである日経が隠蔽した情報をネットが暴き、日経を批判する既存メディアもネット上のソースを元に反論を
展開することになった。
−略−
 今後、日本政府はネット上んび誰でも利用可能な情報プラットホームを構築することで、少なくとも安倍首相の
記者会見などの歪曲報道を未然に防ぐことが可能になる。また、政府のそのような試みが、日本内外の歪曲・偏向
報道から国民一人ひとりの身を守り、真実の情報を得るスキーム構築の一手段となるはずだ。さらに望ましいのは
ネットユーザー主導による民間情報プラットホームの構築だ。これまでのニュースサイトと違い、配信された
ニュースに直接コメントを加えたり、ブログをつないだりすることで、情報戦争から日本と国民を守るだけでなく、
海外への情報発信やパブリックディプロマシー(広報外交)を可能にするはずだ。

※1 産経新聞(8月4日付)がこの会談について日経新聞が報道しなかったことを追求。産経の取材に対し、日経側は、
   「公式のインタビューではなく、かつ発言は特段のニュース性がないと判断し、記事にしませんでした」とコメント
    している

ソース:SAPIO 10月25日号 PP26-28 記者がテキスト化



4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:06:54 ID:nbBNzAgF
中共の情報操作は綺麗な情報操作
小学館は配慮してくれないと

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:09:00 ID:k7ThgNKm
とうとう便所の落書きが
一国を動かすまでに成長しました

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:10:55 ID:lfTjpUqK
西村は嫌韓流にも何か書いてたよな

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:10:55 ID:FniHlOmx
今の記者なんてモラルも能力も低いから、ネット上の多数人の検証に晒されるともろい。
情報を独占できなくなったら、既存マスメディアなんてガキのブログと大差ない。

21 :ε(*´・ω・)з*摩耶*ε(・ω・`*)з ◆GG/iTdNb3w :2006/10/12(木) 22:11:56 ID:QVXRP6JL
そしてここら辺に

北系の工作員 通称「学習組」↓

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:12:00 ID:QzTTnF+C
まあ、例のメモに関しては、一部の2ちゃんねらにとってあまり
好ましくない内容だから、やたら追求されたという部分があるからな


23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:12:17 ID:qPxnf0zl
富田メモの連載はどした?日経。
ずぅ〜〜〜〜〜〜っと気にしてるんじゃがの。

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:12:23 ID:ZNmiRB+v
この国では、知識人とか言論人とか言われる人種よりも、市井の庶民の方がアタマがいい、と言うことか。

25 :ε(*´・ω・)з*摩耶*ε(・ω・`*)з ◆GG/iTdNb3w :2006/10/12(木) 22:13:14 ID:QVXRP6JL
>>24
まぁたw そうやって悦に浸らないの(笑)


29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:14:55 ID:sTihk23t
>>24
いや、それは流石に無いと思うが。
ただ連中は自分の主張に現実を合わせようとして支離滅裂になるから笑われるだけだw
あれ、こういう人って何処かに沢山居た様な……?

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:15:02 ID:753XjZ2e
富田メモは直後の小泉参拝をはさんでの安倍訪中で、いったい何だったのかわからない、
はるか遠い昔の出来事になってしまったな
全文公開して出版するとかでもない限り、もう専門家以外で大きな話題に
なることもないだろう

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:15:05 ID:rjye64bO
ぶっちゃけ2ちゃんも何度か日本救ってるからな。

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:15:33 ID:f3LihPW1
2ちゃんが玉石混交なのは事実だし
ブンヤよりはある程度の専門性を持った人間が書くブログの方がましだわな

珍聞屋の編集部や解説委員の分析なんざ話半分でおけ

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2006/10/12(木) 22:15:39 ID:e0/CdwiV
>>1
2chの思想と合い入れ得ない証拠だったから検証されまくっただけの話だろw
別に全方面に対してメディアリテラシーを発揮しているわけじゃない。
それが言いか悪いかは別として。

34 :アニ‐:2006/10/12(木) 22:15:52 ID:3ZDE600C
メディア・イヤラシーによる情報操作

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:16:19 ID:FniHlOmx
>>26
別にそれでいいのさ。
既存メディアは便所の落書き以下ってこと。

2ちゃんで遊んで人間が、メモのウソを暴いたり、誤訳を間違いを指摘したりできるわけ。

38 :エラ通信:2006/10/12(木) 22:16:30 ID:snyCjRGb
>>11
あの日、反日騒動に加担しようとしていたテレビ東京のキャスターが、

 548 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/07/20(木) 20:58:06 ID:h994rs9f
【重大な疑問】
1 「昭和天皇と交わされた会話を日記や手帳に克明に書き残していた。」のになぜかこの部分は手帳に貼り付けてあった。
2 「だから私はあれ以来参拝していない。」
  天皇陛下は75年(社会党批判時)から参拝していないのに、
  「私はあれ(3年も後の78年のA級戦犯合祀)以来参拝していない」では辻褄が合わない。
3 あったとされる「発言」が合祀から十年後の昭和63年(1988年)の4月。崩御の前年。
4 天皇陛下が自分の(個人的な)意思で参拝したり、参拝を取りやめたりすることはそもそもできない。
  それをできると思うのは、外国人か日本の官僚機構を知らない人達。
5 何故、毎年、天皇陛下はABC級戦犯も追悼の対象となっている全国戦没者追悼式に毎年参列して、御言葉も述べているのか。
6 白鳥を白取と誤字。普通間違えるか?
7 論理構成、概念、時系列が中国共産党にあまりに都合が良すぎるステレオタイプのような文章。
  「平和に強い考え」?何それ?中国共産党の影響力の強い旧社会党や社民党がいかにも使いそうな言葉。
8 「松平の子の今の宮司がどう考えたのか、易々と。」
  「筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが」
  合祀された78年ならまだしも、合祀から10年経った崩御の前年の88年に語ったとするとあまりに不自然な発言。
9 当時の侍従長でA級戦犯の合祀に大反対だった、徳川義寛氏の発言と考えれば、内容はすべて辻褄が合う。
  http://www.tv-asahi.co.jp/n-station/cmnt/shimizu/2001/0816num90.html

 といった疑問が列挙されたため、グループ会社である日経新聞に追従できなかった無念の表情が忘れられないw

40 :回路携帯 ◆llG8dm8Aew :2006/10/12(木) 22:16:52 ID:ZTVWdcNQ
嘘というものは、ばれていない時点でしか役に立たない。
その間に証拠の隠滅でも謀られたらやばかっただろうけどね。
もう手遅れ。デジタル化され、蒔かれたそれは永遠に回収不可。

41 :なし :2006/10/12(木) 22:17:21 ID:7wc7qhKg
要はバランス。既存メディアと2ちゃんねるの間を縫うように現実は進んでゆく。

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:18:36 ID:f3LihPW1
>>39
いやいや100分の1くらいだろww

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:19:43 ID:aAdyhTEU
おまいら日本のダン・ラザー筑紫をとことん追い込め!
既得権益にしがみついて愚民を啓蒙しようとする朝日他バカ・マスコミを叩け!

はいはい、ダン・ラザー、ダン・ラザー。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%B6%E3%83%BC

兵役逃れ疑惑をめぐる手紙で
ブッシュ政権を追い落とそうとしたのが、
いわゆるリベラルの宣伝マンであるアメリカCBSダン・ラザー。
その捏造報道をつぶさに検証しなおしてラザーを葬ったのは、
マスコミ諸氏が馬鹿にしていた強者のブロガーたち。

  ネットでもここまでできるんだよ!

参考までに:
ttp://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200511260208.html

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:19:49 ID:3+Sk5Bw0
極左メディアばかりの日本で唯一のリベラルな所だからな。

51 :ε(*´・ω・)з*摩耶*ε(・ω・`*)з ◆GG/iTdNb3w :2006/10/12(木) 22:21:41 ID:QVXRP6JL
2chに来る工作員

中国共産党系の工作員 「一番質が高いと言われている」
南朝鮮系の工作員(ホロン部) 正式名は、韓国民潭思想調整部 「質が一番低いと言われている」
北朝鮮系の工作員 通称:学習組 「工作員の人間性が低レベルと言われている」

(噂) 工作中の朝日新聞の記者がフシアナさんトラップに引っかかって素性を一回だけ晒した事がある

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:24:19 ID:f3LihPW1
>>47
彼らの仕事を2ちゃんが奪ったかっこうなのに
素直に誉められる西村は偉いと思う

実際、2ちゃんがどこより暴くのが早かった

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:24:57 ID:4/ZIvTTq
>ぶっちゃけ2ちゃんも何度か日本救ってるからな。
娯楽の果てとしてそういう流れになったことがままあるのは確かだが、ここを言論空間
と捉えて尊重される社会的潮流はイラナス。

逆にケツ毛みたいに全くの無責任な罪科もある。「そんなことして責任取れ」と言って
るわけじゃなく、インターネットという場所は、そういう無慈悲で無法であるという側
面も持ってもいるってこと。多数の人間の娯楽の為に、人の人生をめちゃくちゃにする
ことが 許 さ れ た (取り締まれない)、空間であるということ。
漏れらはその無法性を知ってて使ってるわけだし、そこに理想やイデオロギーや社会の
一端を担うみたいな価値を見出すべきじゃない。

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:25:49 ID:lP7V7Myu
これでニートも世のため日本のために
日夜活躍していることがやっと認められた
良い事だ

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:30:31 ID:2d/9tZbt
>>26
そりゃ当然だ。
自分の目で見て、耳で聞いて、頭で考える。
”責任ある立場にあるエライ人がそう言ってたから信じる”なんてお前は学校で何を習ってきたんだ?
124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:49:48 ID:c4Vbmjqg
※日本アニメが反米プロバガンダに使われようとしています!!

―コードギアス 反逆のルルーシュ―
http://www.geass.jp/

この作品は近未来、超大国ブリタニア帝国により占領されたエリア11と呼ばれる占領下の日本が舞台となっています。
ブリタニアに誇りと名前と自治権を奪われた日本でそれに立ち向かう若者たちの戦いを描くというストーリーなのですが、
しかしこのブリタニアは露骨に地図上でアメリカ合衆国とまったく同じ位置にあり(下記リンク参照)事実上日本人はアメリカに
植民地支配を受けているという設定になっています。作中にはブリタニア軍=米軍が日本の一般市民を無差別虐殺する場面もあり
北朝鮮のドラマや韓国の反日映画さながらのプロパガンダ作品となっています。
プロデューサーの竹田菁滋は過去に幾度となく反米、親北朝鮮発言をしており、この作品についても竹田氏は

「僕は朝鮮総連と仲よかったから、在日の問題とかもやってました。万景峰号も3回ぐらい乗ったことあるんですよ。」
「作中に出てくる占領された日本は終戦直後の日本や植民地時代の韓国・台湾を参考にしてる」←作中=コードギアス
「全力投球で製作したアニメを通じて子供に現実社会の真実を伝えたい」
「世界のあちこちで勝手に戦争を起こして人を殺すアメリカとは何なのか、問うてみたい」
「イラク人を殺しに行かせてるのは日本人だと子供に分からせたい」

との発言を行っています。問題なのは、このアニメは米国のアニメファンもネットで視聴し、話題になっているということです。

■アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」のプロデューサーが朝鮮総連と深い関わりを持っていた
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/818732.html
■竹田菁滋 - Wikipedia (MBSの人間であり編成部のNo.2)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E7%94%B0%E8%8F%81%E6%BB%8B
146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:55:24 ID:JOgVJnd9
本来隔離板であるN+や東亜+を2ちゃんの代名詞として語ってるのも
正直ピンボケ記事なんだがな。
あの当時はまだ左巻きの勢力が強かった時代だからかも試練が。
で、まろゆきは今のN+や東亜に関してノーコメントを貫き通してるがね。
158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 23:00:45 ID:oNOZnz/5
2ちゃねらー 敵に回すと危ないが 味方にすると いと頼りなし。

ここのところが分かってるのかしら?西村幸祐は

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 23:01:06 ID:PcC7xX+f
テレビのニュース見てネッテで真実かどうか確かめるぐらいだからな
もはやメディアの信頼度は地に落ちてるよ
まぁ今まで必死に騙してきたツケはこれから報いる事になる
思った以上に早く既存メディアの敗北が近づいてるよ
162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 23:02:45 ID:c4Vbmjqg
最近はネットも左の人たちが力入れてきてる気もするので戦国時代になるな。

>>151
そう。たかがアニメだと思ってほおって置くと事が大きくなった時対応できない。アニメなんてバカにしてるような連中が
利用できる、影響力があると判るとすぐに沸いてくる。この人はだんだん作品がエスカレートしてるしこれがヒットすれば
もっと露骨な作品が出回るようになる。
それをこう言う風にマスメディアで持ち上げられるって、居心地悪ぃよな

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 23:12:04 ID:3tUeM8l7
日本政府は2006年度中に北京五輪のボイコットを決心するオプションを準備しておくべきだ。
シナ政府は日本大使館への投石教唆事件をいまだに謝罪していない。官製テロを風化させることは許されない。
シナ各地では2008年に多数の外国人が訪れることを見越し、全土に数百箇所ともいわれる各種反日捏造歴史記念施設を急速整備中である。
これ自体、ボイコットの正当な理由になるものだ。


199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 23:27:52 ID:c5G1Oi9J
ああ、そういや富田メモとかいう怪文書があったな。
妙な部分だけ抜き出してたが、あれの公開・検証はどないしたん、日経さん(笑

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 23:28:40 ID:TC6S+TUQ
>>199
できるわけ無いじゃんw
あんなもん誰も信用してないよ。

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 23:30:34 ID:OdktkszH
>>190
誰でもカキコ出来るという原則保てればその憂いは取り除かれるかと思うが、そこが問題だな。
検索にまで検閲かかると難しくなる。

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 23:30:34 ID:tyjEyQ6j
>>173
確かに、ここの日本人のコテのレス内容は見る価値があると思っている
たまに脱線するけど有益な情報が集まるから
日本人のコテの発言は重めに取っている



posted by るる at 20:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
【佳乃】という名前で登録しています。( ●≧艸≦)  http://cat.32yt.net
Posted by 乃南 at 2012年10月19日 06:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。