2006年10月29日

バーンズ国務省次官 ソース:朝日

日中・日韓関係悪化が「米外交の弱点」、米国務次官

 米国務省のバーンズ次官は11日のニューヨークでの講演で、日中関係、日韓関係が悪化したことが
「過去数年、米国のアジアでの戦略的地位において弱点となってきた」と述べた。小泉前首相の靖国神社
参拝が米外交にも悪影響を与えていたことを認めたもので、「北朝鮮問題への対処でも弱点となっていた」
などとした。
 バーンズ氏はその上で、安倍首相が就任直後に中韓両国を訪問して関係改善を図ったことを「非常に
重要な関係をつなぎ合わせ始めた」と高く評価した。また、米国の同盟国である日韓の関係を特に重視、
米国を含めた3カ国が「戦略的立場を共有し、戦術面で協力することが国益にかなう」とした。

 北朝鮮の核実験への対応で中国、ロシアも含めて各国が基本的に協調の動きを見せていることから、
「北朝鮮による危機の中から、米国がアジアでの戦略的地位を強化する機会が生まれている」とも述べた。

ソース:朝日 2006年10月13日14時32分
http://www.asahi.com/international/update/1013/011.html

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/14(土) 22:18:28 ID:EdujBTQt
靖国問題、ワシントンは中国の態度に批判的
ttp://www.nikkeibp.co.jp/news/biz06q3/505833/

こちらの記事とは内容が180°異なるが・・

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/14(土) 22:19:47 ID:O4a5LxH2
また、勝手に"超訳"したのか?

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/14(土) 22:20:14 ID:K42IG+Y5
でも朝日としては「だから(-@∀@)俺たちが正しかった」といいたいんだろうけど、
手柄は安倍ってことをみとめたくないから、困惑中でしょう

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/14(土) 22:27:03 ID:OzDXbVrj
>>1
「過去数年、米国のアジアでの戦略的地位において弱点となってきた」
「北朝鮮問題への対処でも弱点となっていた」
「非常に重要な関係をつなぎ合わせ始めた」
「戦略的立場を共有し、戦術面で協力することが国益にかなう」
「北朝鮮による危機の中から、米国がアジアでの戦略的地位を強化する機会が生まれている」

バーンズの言ってる事はこれだけ、日本のせいだとは言っていない。
原因は中韓にあると言いたいのかも知れんね。

アサヒ得意の発言つなぎ&行間埋めです。
最近ではスポーツ新聞でもあんまりやらんのだけどねw


33 :某スレからの転載 :2006/10/14(土) 22:36:35 ID:2G2lzygQ
@バーンズ次官の11日のNYCの講演を調べてみると、外交評議会でイランについて
 講演しているものがあります↓
ttp://www.cfr.org/publication/11698/us_policy_toward_iran_rush_transcript_federal_news_service.html
U.S. Policy toward Iran [Rush Transcript; Federal News Service]
Speaker: R. Nicholas Burns, Undersecretary of State for Political Affairs,
     U.S. Department of State
Presider: Louis Perlmutter, Senior Adviser, Corporate Partners
October 11, 2006 Council on Foreign Relations New York, NY


A国務省のバーンズ次官の発言記録には11日の分はまだうpされていない・・・
ttp://www.state.gov/p/us/rm/

Bこれに関連した、VOAの記事では
The U.S. official said North Korean leader Kim Jong-Il's nuclear defiance had
awakened world leaders on the need to put aside their difference and unite to oppose
Iran's nuclear ambitions.
Separately, Undersecretary of State Nicholas Burns said・・・
"We can now see that, because maybe the unintended consequence of the dear leader in
North Korea, and what he did the other night, is bringing South Korea and Japan
together, and he's bringing China, Russia and Japan, South Korea and the United
States, the five parties of the six-parties in the six-party talks together as well,"
he said.
ttp://www.voanews.com/english/2006-10-12-voa2.cfm

C東亜日報の英語記事では
R. Nicholas Burns, Under Secretary for Political Affairs of the State Department, on
the same day said in a speech at the Council on Foreign Relations, “Conflicts
between South Korea and Japan and China and Japan, an obstacle so far to solving the
problem of North Korea, are now assuaged after the North’s nuclear test, giving
the U.S. a chance to strengthen its strategic stance in Asia.”
ttp://english.donga.com/srv/service.php3?bicode=050000&biid=2006101306238
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
外交評議会のイラン核問題についての講演での発言のようなのですが、講演の本文には
日本に言及したところがないようなので、Q&Aとか、付属の発言の中で連帯の必要性
に触れたのではないかと憶測するのですが、@の資料は完全ではなくAにうpされるの
をまちたいところ。

それにしても、朝日の記事の言う「靖国」に触れたのであればCの東亜日報が見逃す事
は考えられないのですが。東亜日報の記事も中途半端な感じです。

43 :笑韓バカ一代 ◆A/8x06GJ0E :2006/10/14(土) 22:46:31 ID:mltHWOSg
しつけーな、朝日も
この期に及んでまたぞろ靖国かよ(#・д・)

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/15(日) 10:40:14 ID:LrOSbSvH
http://www.cfr.org/publication/11698/us_policy_toward_iran_rush_transcript_federal_news_service.html

これはひどい捏造だ。まず第3パラグラフ(a)にあるようにバーンズ氏はイラン問題について
話すために呼ばれたが時節柄、北朝鮮にもふれてみただけ。実際バーンズ氏の正式な
講演の中では日本についてふれてない。JAPANという言葉が出てこない!!

質疑応答(b)になりドイツ銀行のピーター・グレーバーが北朝鮮に関して質問し、その訳は
すでに>>107書かれているが、問題はその後にある。

バーンズ氏は日本が同盟国として(戦争行為に)参加できない制限があるのが残念だと
いってる。さらにc)において過去数年間、小泉が同盟国としてアメリカを支持したことに
大いに勇気づけられたと述べている。さらにイラクでもアフガニスタンでもバルカン諸国
でも日本がアメリカと行動をともにしてくれた、大変感謝していると述べている。朝日の
主張ならイラク派兵は間違ってたはずだが。

原文の中のほんの1箇所、自分たちに都合の良い部分だけを取り出してる。
全部を読めば

1.イラン問題がほとんどをしめている(付け足しで北朝鮮にもコメントした)
2.日本が同盟国として(憲法上の制限なしに)アメリカに協力できるようになってほしい
という趣旨は明確なんだが。無茶苦茶。

a) Our topic this morning is Iran, a very difficult and a tough issue. Iran is a hostile country.
There is absolutely a lack of trust between the United States and Iran. We've had no diplomatic relations since 1979. Iran's

b) QUESTIONER: Peter Garver, Deutsche Bank. I wonder if you can give us your unconditional probability that two years down the road, Iran and North Korea will be significantly farther along on their nuclear weapons development.

BURNS: I had a job 10 years ago?I was State Department spokesman?and I learned a real lesson in my first weeks, never answer a hypothetical question?(laughter)?
especially when you’re on the record with the cameras rolling. So I’m not going to?
I’m sorry, I’m going to decline the opportunity to look into the crystal ball.

c)I know there are many members of the ruling party and some in the opposition who want to debate this issue. I think we should allow the Japanese to have that debate without advice from us. But needless to say, we’re very much encouraged and have been encouraged over the last four or five years by Prime Minister
Koizumi’s inclination to support us. And Japan has been with us in Iraq. Japan has been with us in Afghanistan. Japan has been with us in the Balkans, where the Clinton and Bush administrations have been, with a great degree of success,
keeping the peace for the last decade. And Japan has been?every time there’s an important international issue, the Japanese are there.

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/15(日) 13:49:07 ID:7MlIKrU/
http://homepage3.nifty.com/tngari/nik16.htm
9月10日
「日本が中韓と対立すると同盟国であるアメリカのイメージが落ちる」と、アメリカの上層部が考えている・・・という中国擁護派の言い分・・・というより、アメリカの威を借りた脅し文句だ。だが、実は「日米」の立場を悪化させているのはアメリカのほうだ・・・という実態が、読売新聞・韓国日報・ギャラップグループによる「アジア7か国世論調査」で明らかになった。
「米国の対テロ戦争により、イスラム教徒の多い国を中心に米国への反発が強まっている」ことにより、アジア各国で米国の印象が悪化しているのだ。
そしてそれが、反対陣営としての中国を利しているのだ。そうした責任を日本に転嫁する誘惑を、水面下でアメリカ有力者に囁いているのが誰か・・・は言うまでもないだろう。このままでは中国は、アメリカの愚かさに乗じた最悪の形で、アジアの覇権を握ることになる。アメリカにとっては中国がいかにこの地域でのさばろうが「自分達には無関係」と思っているのだろう。
だがそれは甘いと言うしかない。中国はアラブ・アフリカにも覇権の手を伸ばしている。放置すればアメリカ自身が「世界から孤立する」事になると気付くべきだ。

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/18(水) 19:41:02 ID:XPWNN39Q
電話突撃隊に続く、英文英語翻訳隊の登場近し

174 :120:2006/10/18(水) 19:51:22 ID:NdFHNdhk
また捏造くさい記事が出たぞ。もはや日替わり定食だな
http://www.asahi.com/international/update/1018/011.html
「北朝鮮、差し迫った脅威」2割だけ 米世論は冷静
2006年10月18日13時57分
米CNNが17日に発表した米国人を対象とする世論調査で、北朝鮮を米国への「差し迫った脅威」と考える人が20%にとどまることが分かった。北朝鮮の9日の核実験実施後の調査だが、米国と北朝鮮は地理的にも太平洋をはさんで距離が遠く、冷静な反応につながっているようだ。 これによると、北朝鮮について「長期的な脅威」と考える人が64%と半数を超えた。「全く脅威ではない」と考える人も13%あった。

核実験後、CNNなど米メディアは連日、北朝鮮情勢を詳細に報道している。ただ、北朝鮮が米国本土に届くミサイルを開発したとは見られておらず、こうした結果に影響したと見られる。
また、11月の米中間選挙で重視する課題としては、「テロ対策」と「経済」がそれぞれ96%、「イラク問題」が94%で多かった。これに続いて「北朝鮮問題」も89%にのぼり、核実験をきっかけに、選挙の新たなテーマに浮上したことが浮き彫りになった。

でCNNのサイトでCNN poll north koreaで検索すると16日で2件出てくる。
http://search.cnn.com/pages/search.jsp?query=cnn%20poll%20north%20korea
1つはアメリカ中間選挙での争点を聞いたもの
http://www.cnn.com/2006/POLITICS/10/16/foley/index.html
具体的な調査結果は下のpdfにある。
http://i.a.cnn.net/cnn/2006/images/10/17/rel25c.pdf
このpdfの結果を書き出すと
     非常に重要 大変に重要 まあ重要 重要でない 無意見
テロ   43%     37%     16%   5%     1%
イラク  43%     38%     13%   5%      1%
経済   33%     45%     18%   4%      1%
北朝鮮 32%     34%     23%   9%      2%
フォリー   27%      28%     21%   22%     2%
モラル   22%     27%     25%   26%     1%
となる。フォリーというのは共和党フォリー議員が男の子に「君の裸がみたい」と 書いてメールを送った事件。モラルというのは同性愛の容認など。で朝日が「テロと経済が96%に上った」というのは重要と答えた人の合計数値だ。ところが北朝鮮の脅威が差し迫っていると回答したのは20%にすぎないと朝日は書いてるがこのpdfにはそのようなデータはない。

でもう1つのCNN世論調査も読んだが、朝日の指摘するような北朝鮮が差し迫った脅威かどうかを問うような世論調査がCNNのサイトにない。CNNが調査したデータを全て公開したとは思わないが重要な部分は紹介したはずだ。とりあえず現時点での疑問を書くと
1.朝日がCNN世論調査の公開されてない部分を入手して記事を書いた可能性はある
2.だがCNNが重要と認めない部分を何故わざわざwww.asahi.comのトップにおいたか?
要するにCNNが行った2つの世論調査の都合の良い部分だけをつなぎあわせて記事を作った可能性がある。明日以降、CNNサイトをフォローして朝日の記事が捏造か検証する予定。

175 :120:2006/10/19(木) 13:49:21 ID:KcSKChcF
朝日の記事の元を見つけた。   http://www.pollingreport.com/korea.htm.
CNN Poll conducted by Opinion Research Corporation. Oct. 13-15, 2006. N=1,012
"Do you approve or disapprove of the way George W. Bush is handling the situation in
North Korea?"

Approve  Disapprove  Unsure (10/13-15/06)
47% 41% 12%    ここ重要
                        ↓
"Which comes closest to your view? North Korea poses an immediate threat to the United States. North Korea poses a long-term threat to the U.S., but not an immediate threat. OR, North Korea does not pose a threat to the United States at all."

Immediate Threat Long-term Threat Not a Threat at All Unsure (10/13-15/06)
20% 64 13% 2%

確かにすぐに脅威になるは20%だが長期的脅威とあわせると84%になる。ところで朝日は
自分の記事で「テロ対策」と「経済」がそれぞれ96%、「イラク問題」が94%で多かったと書い
ている。この96%他の数字は重要(important)と答えた人の合計パーセントである。一方で、
ここでの合計パーセントは84%に上るのに20%しか直接的脅威としか感じてないと書き問題
の矮小化を図っている。

以下、参照データ

"Do you think the situation involving North Korea can be successfully resolved using only
economic and diplomatic efforts, or not?"
Can Be Cannot Be Unsure
60 35 5

"If the United States does not accomplish its goals regarding North Korea with economic and diplomatic efforts, would you favor or oppose using military action against North Korea?"

Favor Oppose Unsure (10/13-15/06)

40 56 4

アメリカの北朝鮮に対する経済・外交政策が失敗に終わった時、軍事行動を支持しますか?
支持   不支持   わからない
40%   56% .  4%

"As you may know, North Korea recently claimed it conducted a test of a nuclear weapon that it had developed. Overall, how much do you blame each of the following for the recent developments in North Korea's nuclear program: a great deal, a moderate amount, only a
little, or not at all? . . ."

A Great Deal A Moderate Amount Only a Little Not at All Unsure (10/13-15/06)

25% 28% 19% 25% 3%

"What effect do you think the war in Iraq is having on the ability of the U.S. to deal with the current situation in North Korea? Do you think the war in Iraq is making it easier to deal with North Korea, harder to deal with North Korea, or is having no effect?"

Easier Harder No Effect Unsure (10/13-15/06)

5% 72% 21% 2%

つまりCNNが行った2つの調査の都合の良い部分だけを抜き出して、さらに歪曲し記事にしていることがわかる。
posted by るる at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。