2006年10月30日

NHK放送命令 総務相の拉致放送要請に波紋 民主鳩山氏は批判

菅義偉総務相が、NHKの短波ラジオ国際放送で、拉致問題を重点的に取り上げるよう命令することを検討する考えを示したことが波紋を広げている。
放送法の規定に基づくものだが、過去に個別の政策で命令した例はない。
NHKの国際放送をめぐっては、国策協力の強要につながると懸念する声があり、識者からは批判が出ている。

菅総務相は会見で、「拉致問題については、安部首相が本部長の拉致問題対策本部ができており、国の重要事項だ」と、検討の根拠を述べた。
放送法は、総務省がNHKの国際放送の内容について放送事項を命令できると定めており、総務相は、国費を投じている短波ラジオ国際放送(今年度は約22億円)に関する命令を毎年出している。
しかし、命令内容は、時事▽国の重要な政策
▽国際問題に関する政府の見解――の3項目を示しているだけで、
具体的な内容は、放送の自由を尊重する立場からNHKに委ねてきた。
従来の方針変更に当たるが、同省は「命令は放送法に基づき適法」とし、安倍晋三首相も13日、首相官邸で「総務大臣もできる限りの仕事をしようと考えていると思う」と、発言に理解を示した。

これに対し、民主党の鳩山由紀夫幹事長は
「報道の自由、表現の自由を重視しなければならない。何でも(放送の)中身に介入できることになり、たいへん恐ろしい話だ」と批判。
社民党の福島瑞穂党首も「NHKの自主性、自律性を損なうことがあってはならない」とコメントした。
一方、NHKはどう受け止めるのか。
NHK広報部は「正式に聞いていない。どのような形で命令が来るか予想できない」と戸惑いを隠さない。
ただ、要請という形では、00年以降、01年9月の同時多発テロや、03年3月のイラク戦争開始直前など3回、「在外邦人の安全確保のための情報をラジオで提供してほしい」と要請状が出された。
広報部は「いずれも要請を受けてNHKで独自に判断した上で、情報量を拡大した。これまでと同様に独自に判断し、自主的に放送することになるだろう」と話す。
▽音好宏・上智大文学部助教授(メディア論)の話 放送法には総務相がNHKに対して放送事項について命令できるという規定はあるが、公共放送としての編集権を尊重して運用されてきたのが実態だ。
総務相の命令で特定の政治的な問題について放送することになれば、
メディアの編集権の独立を侵食することにつながり、大きな問題がある。
ソース (毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061013-00000151-mai-soci
関連
【拉致問題】NHKに「拉致」放送の命令検討 総務相 [10/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1160719145/
281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/30(月) 12:20:58 ID:kP1yNxM6
>>1
【例の放送命令騒ぎのあらすじ】

1)北朝鮮拉致被害者が、北朝鮮の国民と家族に向けてメッセージを放送する短波ラジオ「しおかぜ」を運営。

2)しかし、「しおかぜ」は有志によるボランティア…。
  もっと頻繁に電波を送りたいし、妨害電波対策に出力もアップしたいのだが、いかんせん資金不足で苦しい。

3)民主党(中川と森ゆう子)が、「しおかぜ」の支援を国会で提案。(※24:00辺りから)
  http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.cfm?deli_id=31710&media_type=wb

4)自民党も民主党の提案を快諾、NHK新潟に「しおかぜ」の援助を要請。

5)すると、どーゆーわけかNHK労働組合が拒絶。もちろん北朝鮮擁護が、その理由。

6)問題化すると、NHKが逆ギレして自民党に噛み付く。
  「今の政権が北朝鮮叩きで人気だから、今回も人気取りが目当てなんだろう」←(゚Д゚ )ハァ?

7)すると、どーゆーわけか、民主・鳩山が「政府がマスコミに介入するなんて恐ろしい話だ」
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061013-00000151-mai-soci
  (゚Д゚ )ハァ?もともと民主党の発案なんだが〜???

8)かつてシン・ガンス釈放に協力した菅直人と社民・福島瑞穂も、北朝鮮への国連決議に反対するついでに、 「しおかぜ」への援助に猛烈反対。

9)マスゴミはこぞって“放送命令”を取り上げ、「放送の自由を侵害する安倍は独裁者」と非難。
  しかし、「しおかぜ」の話には全くふれずに、あくまで「国から放送内容を命令された」点ばかり強調して、なんか被害者ヅラする始末。


なにはともあれ、民主党が出した自分の案に「恐ろしい」なんて言っちゃった鳩山m9(^Д^)プギャー!

279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/28(土) 09:28:17 ID:UZTBRYPm
拉致問題は、それだけに留まらない大事件だったんだね。

独自の技術も能力も無い北朝鮮が、全てを持っている国、日本から人、物、カネを盗み出し、それを使って邪悪な陰謀を達成しようとした、その端緒だったんだね。

日本人印刷工拉致 → 偽札(スーパー・ノートなど)偽造 → 核兵器開発 → 日本を恫喝
 ↓
医療が必要 → 日本人医療従事者拉致など)

昭和40年代のあの当時、日本の政治家がもっと真剣に国益を考え、スパイ防止法と対外諜報機関を創設していたなら。そして拉致事件を真剣に追及し解明していたなら。そしてそれに荷担していた
総連などの在日を厳しく取り締まっていたなら。現在の北の核危機も無かっただろう。
今からでも遅くない。
スパイ防止法を制定し、対外諜報機関を創設すべきだ。

参考
特定失踪者 北朝鮮、職種絞り拉致?
http://www.sankei.co.jp/news/061008/sha009.htm
特定失踪者問題調査会
http://www.chosa-kai.jp/
マッピング・リスト(3〜6)
http://www.chosa-kai.jp/cyosakainews/kongetunews/news061004.TXT
ウルトラ・ダラー    手嶋龍一
http://www.shinchosha.co.jp/wadainohon/382303/
ウルトラ・ダラー 立ち読み(映像版)
http://www.shinchosha.co.jp/wadainohon/382303/movie/ultra_dollar.wmv
北朝鮮製の偽ドル札、26億円分流通…米財務省推計
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20061026i104.htm
北の偽ドル札「スーパーノート」 2200万ドル流通
http://www.sankei.co.jp/news/061026/kok009.htm
「北朝鮮が偽ドル製造元」
http://www.yomiuri.co.jp/features/eank/200510/ea20051013_01.htm

posted by るる at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26457686

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。