2006年11月11日

Yahoo アンケート操作疑惑【核議論について】

麻生外相、「核保有」で議論排除すべきでない

 麻生太郎外相は18日の衆院外務委員会で、日本の核保有の是非について「非核三原則を維持する政府の立場は変わっていない」と強調した上で「隣の国が持つとなった時に検討も駄目、話もできない、意見交換も駄目というのは一つの考え方だが、いろいろ議論しておくことは大事だ」と述べ、議論自体を排除すべきでないとの認識を示した。

 外相は17日の衆院安全保障委員会でも「何の勉強もしないで無知なままより、きちんと勉強した上で持たないというのも1つの選択肢だ」と発言している。安倍晋三首相は16日、記者団に「政府として(非核三原則の見直しを)議論することはない。国是として三原則を守り続けていく方針に全く変わりはない」と述べている。

(10/18 18:26)
http://www.sankei.co.jp/news/061018/sei004.htm


これに関して、様々なところでアンケートをしていたので、私も参加したのですが、そのなかでYahooのアンケート結果に違和感を覚えた。
コメントをみると圧倒的に、議論することは問題なし派がしめているのに結果は均衡しているのである。
後日、もう一度アンケート結果をみてみようとおもったのだが、Yahooから投票が消えていた。
おかしいと思い。ちょっと、しらべてみると案の定。操作疑惑が・・・。
以前、9条のアンケートの時も似たようなことがありました。
こういった操作は許せない!
結果を操作したものを、「インターネットの世論だ!」などと、言って欲しくないからだ。
今後、Yahooの操作された投票結果を、情報源に他のマスコミや政治家が利用するかどうかを注視していきたい。


「外相による核論議容認発言をどう思いますか?」調査結果
http://www.yoronchousa.net/webapp/vote/result/?id_research=1440
[ν速]Yahoo アンケート操作疑惑
http://wiki.livedoor.jp/ahoo_question/d/FrontPage
posted by るる at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。