2007年02月11日

盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領「政治家に中立守る義務はない、国政の中心でいてほしいなどというのは一種の侮辱」[02/10]

1 :Mimirφ ★ :2007/02/10(土) 16:10:10 ID:???
■盧大統領「政治家に中立守る義務はない」
 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は9日、「大統領は政治家なのだから、政治的な中立を守る義務はない。
中立宣言はあり得ない」と述べた。

 盧大統領はこの日、青瓦台(大統領府)で行われた野党ハンナラ党のカン・ジェソプ代表との会談で、
カン代表が「大統領選の管理を本当の意味で中立的に行ってほしい」
「憲法改正、政界再編などの政治的な行為から手を引いてほしい」と注文したのに対してこのように述べたが、
一方で「選挙管理は中立的にやる」と表明した。

 盧大統領はまた、「国政の中心的な存在として、国民生活や経済、安全保障の問題に専念してほしい」
というカン代表の要請に対 し、「大統領に向かって国政の中心的な存在でいてほしいなどというのは一種の侮辱だ。
一生懸命国政を遂行しているのにそういう主張を繰り返すのは、わたしに対して“基本も備わっていない人間”
という不信感を抱いているがための、政略的な発言以外の何物でもない」と反論した。

 だが、盧大統領とカン代表は、法科大学院の設置などの司法改革関連法案、私立学校法の再改正案など、
争点になっている法案を2月の臨時国会で処理できるよう最善を尽くすということでは合意した。

 両者はまた、
▲不動産分譲原価の公開の拡大、
▲定期借地権付き分譲住宅(半額マンション)の供給、
▲国民年金改革、
▲大学の入学金引き下げなど
、主な政策上の懸案事項についても協力することを約束した。また、韓米自由貿易協定(FTA)締結の必要性に
ついても意見は一致し、補完策を講じていくこととした。両者はこうした内容を骨子とした5項目の共同発表文を採択した。

 なお、この日の発表は「合意」ではなく、両者の立場を包括的に盛り込んだ程度のものとなっており、
実際に国会で法案の制定や改正が実現に向かうかどうかは未知数だ。与党ヨルリン・ウリ党は、
ハンナラ党が最も力を入れている私立学校法再改正問題については、依然として否定的な立場を固守している。

辛貞録(シン・ジョンロク)記者

朝鮮日報/朝鮮日報JNS 記事入力 : 2007/02/10 16:01
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/02/10/20070210000040.html

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/02/10(土) 20:03:20 ID:p/UArQu7 ?2BP(88)
木木  木
;'゙'゙;'゙'゙ 木 木 木
,,;:,、,;,,;:,、,;,,;:,、,;,,;:,、,;,,;:,、,;,,;:,、,;,,;:,、,;           ,,;:,、,;,,;:,、,;
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ィ|   |゙ヽ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
l i l l ii llll i l l i ll i i  ,,ィ''| ,广゙゙゙゙゙゙ヽ.|` 、li i lill ii i  lil li li illl iii li ili i i ii liliii
llllilil iillll illll illlll llll,/`| ,./      ゙,  l'ヽ    li i i i i i i l i li li li l l ii i i
        .,,/|  レ`        ヽ | `r、l ii i i i i i l l l l l l l l l l l l
      ._,ィ'′ | ./            ゙'|、 .| `'i、
     / .|   .|,/            ヽ .|  `'i
     |  .|  ノ`              '┤ ;;;: |
     |  .| ,/′               ヽ;;;;;;;;;|
     | l |,/′ ::::::::::               ヽ;;;;;|
     l ,i´                    ヽ;|
     |,i´                      :;;|
;'゙'゙;'゙'゙;'゙'゙'――――――――――――――――‐;'゙'゙;'゙'゙;'゙'゙;'゙'゙;'゙'゙;'゙'゙;'゙'゙;'゙'゙;'゙'゙;'

         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         | このはし渡るべからず |
         |__________|
             ∧酋∧ ||
            < ‘Д‘ >||  ウリは真ん中を渡る義務はないと
            (-つ-★つ 思うニダよ!
      .       し―-J
posted by るる at 02:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日韓掲示板ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。