2006年10月29日

バーンズ国務省次官 ソース:朝日

日中・日韓関係悪化が「米外交の弱点」、米国務次官

 米国務省のバーンズ次官は11日のニューヨークでの講演で、日中関係、日韓関係が悪化したことが
「過去数年、米国のアジアでの戦略的地位において弱点となってきた」と述べた。小泉前首相の靖国神社
参拝が米外交にも悪影響を与えていたことを認めたもので、「北朝鮮問題への対処でも弱点となっていた」
などとした。
 バーンズ氏はその上で、安倍首相が就任直後に中韓両国を訪問して関係改善を図ったことを「非常に
重要な関係をつなぎ合わせ始めた」と高く評価した。また、米国の同盟国である日韓の関係を特に重視、
米国を含めた3カ国が「戦略的立場を共有し、戦術面で協力することが国益にかなう」とした。

 北朝鮮の核実験への対応で中国、ロシアも含めて各国が基本的に協調の動きを見せていることから、
「北朝鮮による危機の中から、米国がアジアでの戦略的地位を強化する機会が生まれている」とも述べた。

ソース:朝日 2006年10月13日14時32分
http://www.asahi.com/international/update/1013/011.html

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/14(土) 22:18:28 ID:EdujBTQt
靖国問題、ワシントンは中国の態度に批判的
ttp://www.nikkeibp.co.jp/news/biz06q3/505833/

こちらの記事とは内容が180°異なるが・・

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/14(土) 22:19:47 ID:O4a5LxH2
また、勝手に"超訳"したのか?

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/14(土) 22:20:14 ID:K42IG+Y5
でも朝日としては「だから(-@∀@)俺たちが正しかった」といいたいんだろうけど、
手柄は安倍ってことをみとめたくないから、困惑中でしょう

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/14(土) 22:27:03 ID:OzDXbVrj
>>1
「過去数年、米国のアジアでの戦略的地位において弱点となってきた」
「北朝鮮問題への対処でも弱点となっていた」
「非常に重要な関係をつなぎ合わせ始めた」
「戦略的立場を共有し、戦術面で協力することが国益にかなう」
「北朝鮮による危機の中から、米国がアジアでの戦略的地位を強化する機会が生まれている」

バーンズの言ってる事はこれだけ、日本のせいだとは言っていない。
原因は中韓にあると言いたいのかも知れんね。

アサヒ得意の発言つなぎ&行間埋めです。
最近ではスポーツ新聞でもあんまりやらんのだけどねw


33 :某スレからの転載 :2006/10/14(土) 22:36:35 ID:2G2lzygQ
@バーンズ次官の11日のNYCの講演を調べてみると、外交評議会でイランについて
 講演しているものがあります↓
ttp://www.cfr.org/publication/11698/us_policy_toward_iran_rush_transcript_federal_news_service.html
U.S. Policy toward Iran [Rush Transcript; Federal News Service]
Speaker: R. Nicholas Burns, Undersecretary of State for Political Affairs,
     U.S. Department of State
Presider: Louis Perlmutter, Senior Adviser, Corporate Partners
October 11, 2006 Council on Foreign Relations New York, NY


A国務省のバーンズ次官の発言記録には11日の分はまだうpされていない・・・
ttp://www.state.gov/p/us/rm/

Bこれに関連した、VOAの記事では
The U.S. official said North Korean leader Kim Jong-Il's nuclear defiance had
awakened world leaders on the need to put aside their difference and unite to oppose
Iran's nuclear ambitions.
Separately, Undersecretary of State Nicholas Burns said・・・
"We can now see that, because maybe the unintended consequence of the dear leader in
North Korea, and what he did the other night, is bringing South Korea and Japan
together, and he's bringing China, Russia and Japan, South Korea and the United
States, the five parties of the six-parties in the six-party talks together as well,"
he said.
ttp://www.voanews.com/english/2006-10-12-voa2.cfm

C東亜日報の英語記事では
R. Nicholas Burns, Under Secretary for Political Affairs of the State Department, on
the same day said in a speech at the Council on Foreign Relations, “Conflicts
between South Korea and Japan and China and Japan, an obstacle so far to solving the
problem of North Korea, are now assuaged after the North’s nuclear test, giving
the U.S. a chance to strengthen its strategic stance in Asia.”
ttp://english.donga.com/srv/service.php3?bicode=050000&biid=2006101306238
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
外交評議会のイラン核問題についての講演での発言のようなのですが、講演の本文には
日本に言及したところがないようなので、Q&Aとか、付属の発言の中で連帯の必要性
に触れたのではないかと憶測するのですが、@の資料は完全ではなくAにうpされるの
をまちたいところ。

それにしても、朝日の記事の言う「靖国」に触れたのであればCの東亜日報が見逃す事
は考えられないのですが。東亜日報の記事も中途半端な感じです。

43 :笑韓バカ一代 ◆A/8x06GJ0E :2006/10/14(土) 22:46:31 ID:mltHWOSg
しつけーな、朝日も
この期に及んでまたぞろ靖国かよ(#・д・)

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/15(日) 10:40:14 ID:LrOSbSvH
http://www.cfr.org/publication/11698/us_policy_toward_iran_rush_transcript_federal_news_service.html

これはひどい捏造だ。まず第3パラグラフ(a)にあるようにバーンズ氏はイラン問題について
話すために呼ばれたが時節柄、北朝鮮にもふれてみただけ。実際バーンズ氏の正式な
講演の中では日本についてふれてない。JAPANという言葉が出てこない!!

質疑応答(b)になりドイツ銀行のピーター・グレーバーが北朝鮮に関して質問し、その訳は
すでに>>107書かれているが、問題はその後にある。

バーンズ氏は日本が同盟国として(戦争行為に)参加できない制限があるのが残念だと
いってる。さらにc)において過去数年間、小泉が同盟国としてアメリカを支持したことに
大いに勇気づけられたと述べている。さらにイラクでもアフガニスタンでもバルカン諸国
でも日本がアメリカと行動をともにしてくれた、大変感謝していると述べている。朝日の
主張ならイラク派兵は間違ってたはずだが。

原文の中のほんの1箇所、自分たちに都合の良い部分だけを取り出してる。
全部を読めば

1.イラン問題がほとんどをしめている(付け足しで北朝鮮にもコメントした)
2.日本が同盟国として(憲法上の制限なしに)アメリカに協力できるようになってほしい
という趣旨は明確なんだが。無茶苦茶。

a) Our topic this morning is Iran, a very difficult and a tough issue. Iran is a hostile country.
There is absolutely a lack of trust between the United States and Iran. We've had no diplomatic relations since 1979. Iran's

b) QUESTIONER: Peter Garver, Deutsche Bank. I wonder if you can give us your unconditional probability that two years down the road, Iran and North Korea will be significantly farther along on their nuclear weapons development.

BURNS: I had a job 10 years ago?I was State Department spokesman?and I learned a real lesson in my first weeks, never answer a hypothetical question?(laughter)?
especially when you’re on the record with the cameras rolling. So I’m not going to?
I’m sorry, I’m going to decline the opportunity to look into the crystal ball.

c)I know there are many members of the ruling party and some in the opposition who want to debate this issue. I think we should allow the Japanese to have that debate without advice from us. But needless to say, we’re very much encouraged and have been encouraged over the last four or five years by Prime Minister
Koizumi’s inclination to support us. And Japan has been with us in Iraq. Japan has been with us in Afghanistan. Japan has been with us in the Balkans, where the Clinton and Bush administrations have been, with a great degree of success,
keeping the peace for the last decade. And Japan has been?every time there’s an important international issue, the Japanese are there.

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/15(日) 13:49:07 ID:7MlIKrU/
http://homepage3.nifty.com/tngari/nik16.htm
9月10日
「日本が中韓と対立すると同盟国であるアメリカのイメージが落ちる」と、アメリカの上層部が考えている・・・という中国擁護派の言い分・・・というより、アメリカの威を借りた脅し文句だ。だが、実は「日米」の立場を悪化させているのはアメリカのほうだ・・・という実態が、読売新聞・韓国日報・ギャラップグループによる「アジア7か国世論調査」で明らかになった。
「米国の対テロ戦争により、イスラム教徒の多い国を中心に米国への反発が強まっている」ことにより、アジア各国で米国の印象が悪化しているのだ。
そしてそれが、反対陣営としての中国を利しているのだ。そうした責任を日本に転嫁する誘惑を、水面下でアメリカ有力者に囁いているのが誰か・・・は言うまでもないだろう。このままでは中国は、アメリカの愚かさに乗じた最悪の形で、アジアの覇権を握ることになる。アメリカにとっては中国がいかにこの地域でのさばろうが「自分達には無関係」と思っているのだろう。
だがそれは甘いと言うしかない。中国はアラブ・アフリカにも覇権の手を伸ばしている。放置すればアメリカ自身が「世界から孤立する」事になると気付くべきだ。

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/18(水) 19:41:02 ID:XPWNN39Q
電話突撃隊に続く、英文英語翻訳隊の登場近し

174 :120:2006/10/18(水) 19:51:22 ID:NdFHNdhk
また捏造くさい記事が出たぞ。もはや日替わり定食だな
http://www.asahi.com/international/update/1018/011.html
「北朝鮮、差し迫った脅威」2割だけ 米世論は冷静
2006年10月18日13時57分
米CNNが17日に発表した米国人を対象とする世論調査で、北朝鮮を米国への「差し迫った脅威」と考える人が20%にとどまることが分かった。北朝鮮の9日の核実験実施後の調査だが、米国と北朝鮮は地理的にも太平洋をはさんで距離が遠く、冷静な反応につながっているようだ。 これによると、北朝鮮について「長期的な脅威」と考える人が64%と半数を超えた。「全く脅威ではない」と考える人も13%あった。

核実験後、CNNなど米メディアは連日、北朝鮮情勢を詳細に報道している。ただ、北朝鮮が米国本土に届くミサイルを開発したとは見られておらず、こうした結果に影響したと見られる。
また、11月の米中間選挙で重視する課題としては、「テロ対策」と「経済」がそれぞれ96%、「イラク問題」が94%で多かった。これに続いて「北朝鮮問題」も89%にのぼり、核実験をきっかけに、選挙の新たなテーマに浮上したことが浮き彫りになった。

でCNNのサイトでCNN poll north koreaで検索すると16日で2件出てくる。
http://search.cnn.com/pages/search.jsp?query=cnn%20poll%20north%20korea
1つはアメリカ中間選挙での争点を聞いたもの
http://www.cnn.com/2006/POLITICS/10/16/foley/index.html
具体的な調査結果は下のpdfにある。
http://i.a.cnn.net/cnn/2006/images/10/17/rel25c.pdf
このpdfの結果を書き出すと
     非常に重要 大変に重要 まあ重要 重要でない 無意見
テロ   43%     37%     16%   5%     1%
イラク  43%     38%     13%   5%      1%
経済   33%     45%     18%   4%      1%
北朝鮮 32%     34%     23%   9%      2%
フォリー   27%      28%     21%   22%     2%
モラル   22%     27%     25%   26%     1%
となる。フォリーというのは共和党フォリー議員が男の子に「君の裸がみたい」と 書いてメールを送った事件。モラルというのは同性愛の容認など。で朝日が「テロと経済が96%に上った」というのは重要と答えた人の合計数値だ。ところが北朝鮮の脅威が差し迫っていると回答したのは20%にすぎないと朝日は書いてるがこのpdfにはそのようなデータはない。

でもう1つのCNN世論調査も読んだが、朝日の指摘するような北朝鮮が差し迫った脅威かどうかを問うような世論調査がCNNのサイトにない。CNNが調査したデータを全て公開したとは思わないが重要な部分は紹介したはずだ。とりあえず現時点での疑問を書くと
1.朝日がCNN世論調査の公開されてない部分を入手して記事を書いた可能性はある
2.だがCNNが重要と認めない部分を何故わざわざwww.asahi.comのトップにおいたか?
要するにCNNが行った2つの世論調査の都合の良い部分だけをつなぎあわせて記事を作った可能性がある。明日以降、CNNサイトをフォローして朝日の記事が捏造か検証する予定。

175 :120:2006/10/19(木) 13:49:21 ID:KcSKChcF
朝日の記事の元を見つけた。   http://www.pollingreport.com/korea.htm.
CNN Poll conducted by Opinion Research Corporation. Oct. 13-15, 2006. N=1,012
"Do you approve or disapprove of the way George W. Bush is handling the situation in
North Korea?"

Approve  Disapprove  Unsure (10/13-15/06)
47% 41% 12%    ここ重要
                        ↓
"Which comes closest to your view? North Korea poses an immediate threat to the United States. North Korea poses a long-term threat to the U.S., but not an immediate threat. OR, North Korea does not pose a threat to the United States at all."

Immediate Threat Long-term Threat Not a Threat at All Unsure (10/13-15/06)
20% 64 13% 2%

確かにすぐに脅威になるは20%だが長期的脅威とあわせると84%になる。ところで朝日は
自分の記事で「テロ対策」と「経済」がそれぞれ96%、「イラク問題」が94%で多かったと書い
ている。この96%他の数字は重要(important)と答えた人の合計パーセントである。一方で、
ここでの合計パーセントは84%に上るのに20%しか直接的脅威としか感じてないと書き問題
の矮小化を図っている。

以下、参照データ

"Do you think the situation involving North Korea can be successfully resolved using only
economic and diplomatic efforts, or not?"
Can Be Cannot Be Unsure
60 35 5

"If the United States does not accomplish its goals regarding North Korea with economic and diplomatic efforts, would you favor or oppose using military action against North Korea?"

Favor Oppose Unsure (10/13-15/06)

40 56 4

アメリカの北朝鮮に対する経済・外交政策が失敗に終わった時、軍事行動を支持しますか?
支持   不支持   わからない
40%   56% .  4%

"As you may know, North Korea recently claimed it conducted a test of a nuclear weapon that it had developed. Overall, how much do you blame each of the following for the recent developments in North Korea's nuclear program: a great deal, a moderate amount, only a
little, or not at all? . . ."

A Great Deal A Moderate Amount Only a Little Not at All Unsure (10/13-15/06)

25% 28% 19% 25% 3%

"What effect do you think the war in Iraq is having on the ability of the U.S. to deal with the current situation in North Korea? Do you think the war in Iraq is making it easier to deal with North Korea, harder to deal with North Korea, or is having no effect?"

Easier Harder No Effect Unsure (10/13-15/06)

5% 72% 21% 2%

つまりCNNが行った2つの調査の都合の良い部分だけを抜き出して、さらに歪曲し記事にしていることがわかる。
posted by るる at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

リンク集

民主党の活躍をまとめ
http://up.arelink.net/up50/src/are1281.jpg
菅直人ピンチ 過去の拉致事件対応批判
http://nyt.trycomp.com/hokan/0025.html
準第4次大戦史研究 長沼伸一郎
http://pathfind.motion.ne.jp/ww4.htm
大韓民国の養育費一覧
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1783719
日本って朝鮮半島の救済に現在進行形で身を削っているわけだけど、ぜんぜん報われていないよね。半島に寄生されているというべきか・・・・。
VIP先生
http://www.geocities.jp/fk_house/supermario.htm
雅楽の君が代
http://saito.game-host.org/2ch/kimigayo.mp3
人類のあゆみ
https://www3.nationalgeographic.com/genographic/atlas.htm
外国人参政権に反対する(まだまだ監視中)
http://www.geocities.jp/shikokuchuo_city/index.html
「討匪行」「満鉄小唄」
http://www.nagune.com/diary/index.cgi?id=20050606235811
posted by るる at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ブックマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

日韓掲示板ネタ34

『日本軍が170人虐殺』〜61年ぶりに明かされた徴用朝鮮人の悔しい死
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=72152#
日本統治時代に生きた台湾人の言葉
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1777715
日本の身分制度についての韓国人の基本的な間違いを正してあげる @貴族編
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1779560
高麗史
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&page=3&nid=1779262
朝_鮮 かるた
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=72139
アイコン漫画 聖戦ヴァンデ
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&page=5&nid=1779194
アメリカ政府によると、韓国旅行にはレイプの危険があるそうです
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1779248
大手アメリカ新聞に韓国の特集記事が載りました
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1779190
WW2、三大激戦の一つ。硫黄島の戦い
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pmilitary&nid=33743
日本人女性(2006年)
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tcosmetic&nid=10185
日本のことわざ「同じ穴のむじな」
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1780256
「『民族文化』の一言で片付けられる事」
http://www.geocities.jp/abe_netsuzo21/tennoh/index.html
最近のネイバー傾向
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&page=3&nid=1779286
反日活動家のテロ
http://www.youtube.com/v/w7Z9poCY9Sc
http://www.youtube.com/v/6IQbEZHrgAs
高麗大学百周年記念館で、日本語科教授らが日本の茶道を紹介している
http://file.yonhapnews.net/foreign/newsJP/PhotoAlbum/2006/20061026180540.jpg
韓国固有の伝統文化?ねぶた
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1779407
これはひどい!毎日新聞記者
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&page=2&nid=1779396
52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/26(木) 18:47:49 ID:fRdslyFV
>>2
【立礼】 (りゅうれい)
 椅子・テーブルを用いての点前。台子を根本とし、風炉の運び、薄茶点前を基本とする。

http://www1.odn.ne.jp/~cas30550/chanoyu-j/jiten.html

301 マンセー・名無しさん sage New! 2006/02/20(月) 20:00:22 ID:OLb1wDkO
昔、韓国人の書いた本に、茶道について「たかが茶を飲むのに「道」と名づける日本人は「道」を理解していない」なんて偉そうに書いてあった。
散々、日本の茶道を馬鹿にしておいて、それが海外で認知されると「韓国茶道」などという捏造文化をつくりだす最低最悪民族。
この怒りは自分が日本人であること以前の人間としての怒りだ。
茶道が海外で認知されるようになったのは我々の先人の努力があったからだ。
その努力を当時は嘲笑していたくせに、その努力が実り日本文化として評価さ
れるようになると、いきなり茶道を「韓国起源」と主張し出す厚顔さ。
努力している人間を蔑すみあざ笑っていたくせに成功したとたん近寄ってくる
人間など最低だ。
posted by るる at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日韓掲示板ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

【日台】「台湾蓬莱米の父」と呼ばれた日本人、磯永吉の手稿が発見される

台湾蓬莱米の父・磯永吉 手稿が発見される
---
「台湾蓬莱米の父」と呼ばれる日本生まれの磯永吉・教授(*1)は、
日本統治時代から台湾で働き、その長さは足掛け46年にも及んだ。
彼が台湾大学の農芸学部に残した手稿、調査記録および農業文献が、
2年前に台湾大学の図書館に寄贈されたものから、先日初歩整理の中で発見された。
その多くがアジアの近代農業史にとって初めてとなる貴重な資料と言える!

台湾大学の校史館で助研究員を務めている張幸真によると、
磯永吉は、台湾の稲作の分野で科学培養・品種改良に踏み込んだ鍵となる人物であるとともに、
調査の足跡は、福建省や海南島、東南アジアと広くにわたったという。
台湾総督府の農業試験所所長であり、台湾大学の前身である台北帝国大学の教授でもあった。
日本統治時代の総督府の農業関係の公文書は全て台北帝国大学に送られ、
彼の同意を得ていたことが、最近になって台湾大学図書館に保存されていた文献記録によって
明らかとなるなど、世界に一つだけとなる宝物と言えるだろう。

台湾大学農芸学部の名誉教授、頼光隆によると、日本統治時代の台湾の稲作は、
在来種が主流を占めており、日本が導入した種もみは台湾ではずっと成功できずにいたという。
磯永吉は、農村での実験観察に十数年の歳月を費やし、
まず当時玉石混交だった千種類以上の台湾のイネの品種から、300種類あまりを厳選し栽培を行い、
それから日本のイネの品種と交雑させて台湾で育成し、「蓬莱米」の開発に成功し、
台湾の稲作の品質と生産量を飛躍的に向上させた。

頼光隆は、磯永吉の功績は台湾だけに留まらないと強調する。
磯は長期にわたる農業研究の成果を英語でまとめた「亜熱帯における稲と作物の輪作(*2)」を
本にし、これは亜熱帯の農作におけるバイブルと呼ばれるようになった。
60年代には、わが国は国連を通じてインドに蓬莱米を贈り、これによって東南アジアにおける
試験栽培にも成功した。

磯永吉の行った研究や品種改良は、サトウキビ、サツマイモ、木瓜(*3)、亜麻、コーヒー、
小麦、そして豚や鶏の品種にも及んだ。
台湾農業の発展において彼の一挙一動が全てを左右することから、終戦後も磯永吉は
日本人教授として残留し、1957年に定年を迎えて日本に帰るときも、
わが国の政府は彼の台湾農業への貢献に対する謝礼として、
省議会において彼に終生にわたって蓬莱米を贈ることを決議し、
彼がこの世を去るまで日本に贈られ続けた。
[記者:郭怡君/台北報道]

★ ソースは、自由時報 [台湾] とか。
http://www.libertytimes.com.tw/2006/new/oct/24/today-life2.htm (中国語・繁体字)

★ 訳註。
(*1) 詳しくは、Wikipediaで。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A3%AF%E6%B0%B8%E5%90%89
(*2) 「Rice and crops in its rotation in subtropical zones」。
(*3) この単語は「ボケ」「カリン」「パパイヤ」なんかを指すのだけど、どれのことかわからず。

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/25(水) 09:50:09 ID:CK3p7cuX
「宝物」「バイブル」「功績」「貢献」、素晴らしい単語が並び、
とどめは「彼がこの世を去るまで日本に贈られ続けた。」ですよ。
朝っぱらから泣かさないでくれ。・゚・(ノД`)・゚・。

並べるのも汚らわしいが、全く同じように寒さに強い品種に改良して、
半島北部でも栽培できるようにした上に、逆ザヤで内地が損してまで
米を作らせ、それを買い上げてやったのに、「日本が全て奪って行った」
としか言えない、心の貧しい惨めな地域もある。

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/25(水) 09:58:18 ID:u01Y2VoA
あそこはずっとああだから。
仕方がないとはいえ関わった私たちの先祖が間違えた。
最良なのは関わらないこと。

それにしても台湾は凄いな、日本への抵抗で沢山の人も
亡くなっているのにちゃんと是々非々で考えられるのな。
しかもお礼の仕方や感謝のしかたが昔の日本人とよく似てる。
123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/25(水) 10:00:29 ID:NP7hJs3S
>終戦後も磯永吉は日本人教授として残留し、1957年に定年を迎えて日本に帰るときも、
>わが国の政府は彼の台湾農業への貢献に対する謝礼として、省議会において
>彼に終生にわたって蓬莱米を贈ることを決議し、彼がこの世を去るまで日本に贈られ続けた。

なにが凄いって、この時代は国民党政権なんだよね。
151 :携帯厨@単身赴任 ◆mt9EVUH7Ww :2006/10/25(水) 15:23:55 ID:pflhMF5F
普通の日本人の反応
「立派な日本人がいたんだなぁ…」
 
特亜を知る日本人の反応
「偉人に対する感謝と、正しい評価を行う台湾人に感動」  
後者のアナタは、かなりバ韓国に毒されてます。

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/25(水) 15:30:20 ID:9ukLYX/i
政治体制を超えて受けた恩を忘れない国、台湾。

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/25(水) 15:36:47 ID:wnTK2bCc
某半島と比較するのはよそうや。
見る目がなかったんだよ。残念ながら。日本の先人は。
posted by るる at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

植民支配時代の白衣民族抹殺政策示す1930年代の写真を発見

日本による植民支配時代(1910〜1945)、韓民族に白い服を着せないためのキャンペーンが繰り広げられていたことを示す写真が公開された。

色付きの服を着るよう強いて「白衣民族」の精気を抹殺しようとする政策が、写真を通じて確認されたのは初めて。写真研究家・鄭成吉(チョン・ソンギル、65)氏は、9日「釜山東莱(プサン・トンレ)地域で1932年ごろ行われた『白い服を脱いで、色付きの服を着よう』というスローガンのキャンペーンの写真を発見した」と伝えた。

写真は、日本人や親日派、動員された学生とみられる数十人が、「白衣退散」、「色服奨励」(白い服を脱ぎ、色付きの服を着るよう勧めよう、との意)とのスローガンが記されたものを掲げて、記念撮影したもの。また、後ろには「色服奨励」と記した旗が見える。

約20年間、朝鮮(1392〜1910)末期の写真を収集し「写真で見た韓国100年史」を出版した鄭氏は「様々な情況・証言から考えて、この写真は、白衣民族の象徴である白い服の代わりに、色付きの服を着せるため行った大々的なキャンペーンの風景」だと説明した。鄭氏は7〜8年前ごろ、名古屋の古本屋で、韓国関連の写真がたくさん掲載されている「産業奨励」という本の中から、この写真とともに約200枚の写真を撮影した。

宋義鎬(ソン・ウィホ)記者
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=66469&servcode=200§code=200&p_no=&comment_gr=article_66469&pn=3

2006-09-24 19:02:40 色服を禁止しろ!と何故書かない。

2006-09-19 14:19:11 『朝鮮紀行―英国婦人の見た李朝末期』イザベラ・L・バード著によると、李朝時代の男は、3時間しか仕事をしないくせに白い服を着たがるそうです。女たちは男たちに毎日白い服を着せるために、朝から晩まで汗まみれで洗濯をしていたそうです。「白衣民族」の精気どころか、誇らしくもなんともない。信じられないくらいの、その男尊女卑を恥じなさい。現代でも韓国の女性は酷い環境で生きている。男子高校生の痴漢(加害者)経験率40%、強姦(加害者)経験率 3.9%。若い女性の94%が性被害にあう心配をしながら暮らしている。

2006-02-01 01:18:03 白は喪服なんだよ。お目出度い李氏朝鮮王族(朝鮮は支那の属国だから王。日本は独立国だから天皇だよ)の国民統治の政策で、王族の喪中(これが又3年間)は喪服を着てろってえ馬鹿なおふれで、年がら年中喪服を着てたんだよ。国民が飢えで死んでも、外国からの援助を断ってた、現在の北の将軍様みたいに、なーーーんにも政策も無い、無能集団がこういう事だけ儒教を悪用してた結果、世界最貧国となり、文化も伝統も技術も何も無い国になったんじゃねえか。白しか着てなかった頃に精気なんて有ったのか?歴史は正しく解釈して、後世に伝えることが大事だろ?本気で李氏時代がパラダイスだったと思ってるのか?

2006-01-13 03:01:34 差別をやめろと日帝がキャンペーンを行っただけのようだが。まさか白衣民族が差別対象であることを知らないわけじゃないですよね。

2005-08-15 09:48:56 韓国の洗濯技術のせいで、白色ってのは実際は、薄汚れた鼠色だった事実を見つめるべきだし、『韓国では、李氏の領主によって白色だけが強制されていた』現実を、もう少しこの記事から読み取るべき。そういう分析ができないから、劣等民族と呼ばれるんだよ。

2005-08-14 23:27:08 こんな記事を載せられると本当に困るのは色つきのチョゴリを着たい韓国人だと思います。今日の記事で、赤いチョゴリでいきいきとキムチを売ってるおばさんが出てるけど!今さら白い服に戻せといわれても困るでしょう。いいかげんに日帝もいいこといっぱいしたってこと認めたらどうでしょう。

2005-08-14 23:19:07 なんかあまりのことにあきれを通り越して、何も言えないような空しさを感じますな。中国も韓国も体制維持のために政府は馬鹿な国民を反日抗日運動に目を反らせるしかないという状況は周知の事実でが、これはもう末期的症状と言わねばならない状況ですな。どうせ両国がどうにかなったら支援・援助するのは日本なんですが・・・ 馬鹿な子ほど可愛いということでしょうか・・・

2005-08-14 16:52:20 どうでもいいけど、白衣って韓国じゃ喪服なんだよ。親戚の範囲がやたら広くていつも誰かが死んでから三年喪に服すわけ。だから、結局ずっと喪服なのだわ。そんな不合理なことやめましょうってやるのが、なんで民族の精気と関係あるのか?人が死んだことをいつも気にしていたら民族の精気が養われるのか? あほくさ。

2005-08-14 22:26:11 なぜ、「白い服を脱ぎ、色付きの服を着るよう勧めよう」ということが『「産業奨励」という本の中』に載っているのに、それを「韓民族に白い服を着せないためのキャンペーンが繰り広げられていたことを示す写真が公開された。」となるのか。それでこれに以外に証拠と思われる写真や文書はあるのか。たった1枚の写真を見せられ、鄭氏とやらが説明したことを鵜呑みにして記事を新聞に載せ、反日を煽るとは恐れ入る。腹が立つやらあきれるやら。

2005-08-14 15:20:43 日本が悪かったんですよ。清のように三跪九叩頭の礼をさせて、朝鮮民族はすべて白服で白丁にしておかなければいけなかったんですよ。教育も受けさせず、産業も興さずね。服はみんな白一色で、そうすれば白衣民族として精気も保たれたのでしょう。両班は色付きチョゴリだったから精気が無かったのですね。中央日報さん、韓国人の為に早速「色服退散」「白服奨励」キャンペーンして下さい。

2005-08-14 10:40:14 だったら、当然、現在の朝鮮人は、日帝の強制を排除して、白一色の服を全員着用しているんですね。
posted by るる at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

北朝鮮の核実験を、ドイツのマスコミはどう見ているか。

ドイツマスコミスキャン〜北朝鮮の核実験 2006/10/16
 ベルリン――シュタインマイヤー外相は9日、北朝鮮が核実験を実施したと発表したことに対し、「北朝鮮政府は自ら孤立を深めるという誤った道を進んでいる」と述べ、核兵器やミサイルの開発計画を即刻中止するように要求した。同外相はまた、核実験は地域の平和と安全を脅かすだけにとどまらないとして、国連安全保障理事会は国連憲章にもとづき、断固たる措置をとる必要があるとの見方も示した。

《解説》

 今年7月に行われたミサイル発射実験のときはドイツのマスコミの反応はそれほどでもなかったが、今回はさすがに核が絡むだけあって扱いが大きい。イランの核問題――ドイツはこれに積極的に関与している――で協議が進行中ということもあり、問題の深刻さがそれだけテポドンよりも身近に感じられたのであろう。そんなマスコミの反応をいくつか紹介したい。

 まず『南ドイツ新聞』だが、同紙は『朝鮮の爆弾』と題する論評で北朝鮮について、

「北朝鮮は無力な国である。怪しげな崇拝にとらわれ、冷酷な独裁者に抑圧され、同盟国に見捨てられ、政治的社会的な怪物へと成り果てている。従来の枠組みではもはや説明できないし、ましてや理解することなど不可能である」

 と評している。そして「その内部が不透明かつ不可解であるため、この独裁国家が自殺行為的に核兵器を先制使用するという危険がないとは言い切れない」との憂慮を示した上で、この事態を解決するには「ワシントンと北京がこの地域における覇権争いを中止し、爆弾をこよなく愛する金氏を最終的に隔離する」ことが必要だとの見方だ。

 『ヴェルト』は「最も恐ろしい兵器が最も汚れた手に――北朝鮮の核実験は世界を変えてしまうだろう。おそらく後戻りはできない」との書き出しで論評『核の無秩序状態』の筆を起こしている。そして6カ国協議については

 「幻想であり、弱々しく、単に宥和的なものであったことが明らかだ。北朝鮮の後援者であり、協議の仲介者でもある中国は面目を失った。12年にわたって北朝鮮をなだめようとしてきた韓国と日本はペテンにかけられていた。アメリカとロシアは何もできなかった」

 と述べ、まったく意味がなかったとの見解だ。そして「中国の戦略家たちが長い間阻止しようとしてきたことが起こりつつある。日本がアメリカとの関係を一層強め、核兵器を開発することだ。韓国にしても状況は似たようなものだろう」と分析し、核の均衡が破れ、無秩序状態が今後おとずれるのではないかとしている。

 『フランクフルター・アルゲマイネ』は北朝鮮の思惑を次のように分析する。

 「おそらく金正日はイランの核問題が続いているところへ朝鮮半島の危機を加えればアメリカを脅迫しやすくなると単純に計算したのだろう。たしかにアメリカは現在やっかいな状況にある。イラク、イラン、中東で外交資源をすべて使い果たしていし、それに選挙も近づいている」

 つまりブッシュ政権が身動きを取りづらい状態にあると見て、北朝鮮はそこに付け込んだというわけだ。このように分析した上でこの論評(『危険な計算』)はさらにこう続ける。

 「しかし金正日のこの計算には危険も付随する。アメリカを挑発するだけでなく、中国にも外交上の敗北をもたらすからだ。同盟国に道理をわきまえさせることすらできない以上、北京が何年にもわたって強固なものにしてきた、アジアを安定化させるという役割は信用を失うだろう」

 同紙はまた別の論評(『だまされた中国』)で「北朝鮮の核実験で北京とピョンヤンの特別な関係は終わった」として、今後は中国の北朝鮮に対する寛大な態度が変わってくるとの見方を示している。そして今後の東アジア安全保障体制については

 「新たな地域的軍備競争が始まるかもしれない。特に日本では軍備の拡大と場合によっては核武装を求める勢力が活気づくだろう。良好な経済関係にも関わらず、依然として日本を不倶戴天の敵・ライバルとみなす中国にとってこれは脅威である。またそうした日本と台湾が緊密に結びつくことも北京にとっては恐ろしいことだろう」

 と分析する。

 『フランクフルター・ルントシャウ』の論評(『金正日の挑発』)は、まず「北朝鮮がすでに実用可能な核ミサイルをもっているわけではない」という点を強調する。そして

 「核実験に関するかぎり多国間協議は明らかに失敗している。国際社会は北朝鮮の挑発に対しては複線的に対応しなければならない。すなわち、最大限の圧力と政治的譲歩だ。特に北朝鮮をこれまで最も支援してきた国々――中国と韓国――は圧力をかけなければならない。この2カ国が現在もなお北朝鮮に対して経済的影響を及ぼしうるからである。しかし本当の解決にはアメリカが必要だろう」

 と述べ、北朝鮮の要求する直接協議にアメリカが――政治的譲歩になるが――応じることで解決への道のりが見えてくるとの意見だ。

 以上はすべてドイツ全域で読める全国紙の論評だが、この問題については地方紙も言及している。たとえば『テューリンガー・アルゲマイネ』(エルフルト)は

 「本当に存在するのである。ならず者国家というものは。こうしたプロパガンダじみた言葉は本当は使いたくない。しかしアメリカ大統領の言う通りなのであれば、この言葉もまた正しいということになる。それに、忍耐と説得によって妄想症の独裁者をも治癒することができるとする、みんなが大好きな幻想も、この核実験で弱々しいものになってしまった」(『後見人』)

 と評している。同じく地方紙の『マンハイマー・モルゲン』(マンハイム)は「こうした危機が起こったことに対して、アメリカを非難できるのだろうか」と述べ、北朝鮮内部の問題を軽視する姿勢が一部にあることを批判し、

 「核兵器の拡散は長期的にはほとんど阻止できない。あらゆる理性に反し、挑発と対決を繰り返す国家に対しては外交は無力なのである。金正日は核実験を『前進のための跳躍』と自賛しているが、苦しめられている北朝鮮国民にとってこれは『奈落の底への跳躍』にほかならないのだ」(『奈落の底へ』)

 としている。

 最後に公共放送ARDのニュースサイトの論評を紹介しよう。『ワシントンのひそかな喜び』と題する、同放送局東京支局で活動するマルティン・フリッツ氏が書いた論評である。

 「現在ワシントンはひそかな喜びに満ちている。この核実験で独裁者は核のポーカーで最後の切り札を出してしまった――つまりこれでゲームは終了だ。たしかに制裁でこの政権を終わらせることはできないだろう。政権転覆とそれに伴う難民の流入を恐れる中国韓国がさらに支援を続けるはずだからである。しかし、金正日のこれまで行ってきた生き残り戦略はその目的を達せられなかった。アメリカはこの荒廃した矮小国家にもはや何の危険も認めないだろう」

 たしかにその通りで、このあと北朝鮮がどういう動きに出るのか、ちょっと想像しにくいところではある。核以上の「ならず者」的威嚇手段は考えにくいからだ。あるとしたらミサイルの弾頭として核を取り付けることだが、これは技術的に当分無理だという話である。

 また北朝鮮の体制が急に和平方向へ転換するとも考えにくい。強大な軍部を抱えていてはそれもできないだろう。そんなことをしたら自分の首が危なくなる。

 フリッツ氏は論評をこう結んでいる。

 「おそらく北朝鮮の独裁者は、アメリカの制裁にもかかわらず、さらに持ちこたえようとがんばるだろう――次のアメリカ大統領がもう少し融通の利く人物であることを祈りながら」

 もちろんこれは皮肉である。

 なお、北朝鮮の「ならず者」的行動が日本に対してどれほどの脅威となっているのかについては、どの論評の中でもほとんど触れられていない。これはドイツから地理的に大きく離れているため、それが実感しにくいという事情もあるのだろうが、それ以上に日本が様々な問題(拉致問題、不審船問題等)を国際社会に訴える努力をあまりしてこなかったことが大きいように思う。

 日中韓のいわゆる「歴史認識問題」については、ドイツのマスコミでもときおり取り上げられることがある。しかもその場合中心になるのはたいてい中国・韓国側の主張である。これには、その主張が正しいかどうかという以前に、日本の声が小さすぎるのでこのような報道になっているという側面が否定できない。

 9日の日韓首脳会談で盧武鉉大統領は、北朝鮮の核実験に対する共同の抗議声明を提案した安倍首相の話をさえぎり、まるで核実験などなかったかのように、「歴史認識問題」を約40分にわたって語り続けたという。このしつこさを日本も少しは見習うべきかもしれない――ただし相手の話をさえぎらない程度の礼儀をもって。

《参考》

"Irrweg in die Selbstisolation"(自ら孤立を深める誤った道)
Koreas Bombe(朝鮮の爆弾)
Kommentar: Nukleare Anarchie(論評:核の無秩序状態)
Riskantes Kalkuel(危険な計算)
Duepiertes China(だまされた中国)
Kims Provokation(金正日の挑発)
Paten(後見人)
In den Abgrund(奈落の底へ)
Klammheimliche Freude in Washington(ワシントンのひそかな喜び)

(竹森健夫)

http://www.janjan.jp/world/0610/0610152769/1.php

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1772403
posted by るる at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

★参院予算委:「愛国心」で安倍首相と福島党首が珍問答

 13日の参院予算委員会で、社民党の福島瑞穂党首が「愛は強制できますか」と切り
出したところ、安倍晋三首相が「強制できないと思います」と語る珍問答があった。

 福島氏は、政府が今国会で成立を目指す教育基本法改正案の教育目標で「国と郷土を
愛する」(第2条5項)と表記されていることについて、「国を愛する態度を評価する
のか」と指摘。戦前の愛国心教育を念頭に「愛国心の強要は『戦争反対』と言う自由を
奪う」と持論を主張、首相の考えをただした。
 首相は苦笑しながら「全く関係ない観点で非難している。国の行うことを支持せよ、
私の内閣を愛せよ、と言っていない」と否定。さらに「福島氏が首相になることもあり
得るが、福島首相がやることを私たちが全面肯定し愛することはあり得ない」と皮肉
交じりに答えていた。

■ソース(毎日新聞)【中澤雄大】
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/kokkai/news/20061014k0000m010051000c.html
■関連スレ
【政治】 社民・福島氏「就任前はぐちゃぐちゃ言ってなかった」→安倍首相「議論を"ぐちゃぐちゃ"とは、不まじめな」★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160640209/


285 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:10:11 ID:vGEHeeB/0
しかし愛国心教育って瑞穂並みに胡散臭いな。
国を愛する心を育てるって、どうやるんだよ。
評価やら指導やらが無いんなら、何もないのと同じなんだからそもそも言う必要がないし、
評価したり指導したりするんなら胡散臭さ全開120%じゃん。
288 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:14:53 ID:LnjLujwP0
>>285
お前は学校で道徳の時間というのを体験した事は無いか?
289 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:16:52 ID:vGEHeeB/0
>>288
道徳の時間が胡散臭さ120%大全開だから言ってるんだが。

291 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:20:02 ID:LnjLujwP0
>>289
数年前までは道徳の時間というのがあったが
120%胡散臭かったか?

そんな事は無いだろ。
292 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:24:35 ID:vGEHeeB/0
>>291
そんなことあるから言っている。
俺は道徳教育を受けてきた世代だよ。はっきり言うがあれは無意味。
まあ全否定はしない。なぜならあれくらい指導者の能力と見識が問われる科目はないだろうからな。
藻前が素晴らしい道徳教育を受けてきた可能性は確かにある。
しかし、画一的な価値観の押しつけ、対立する価値観の排除(というかそもそも価値観が対立する
課題を持ってこない)。感動の強要。基本的に道徳の時間ってのはそういうもんだ。
そういう道徳教育に疑問を持たない方がどうかしてると思うがね。

120%胡散臭いです。

293 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:28:49 ID:LnjLujwP0
>>292
俺とは意見が違うってだけだな。

日本という土地に生まれて伝統という価値観を教わるのは悪い事ではないというのが俺の意見だ。
「それは120%胡散臭い」というものではないという事。

302 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:37:37 ID:vGEHeeB/0
>>293
俺も伝統を教わるのは悪いことだと思わないが、むしろそれは社会科じゃまいか?
道徳でやった記憶は俺には全くない…。

道徳と言えば印象的なのが同和教育だな。
街道プロパガンダ全開のビデオ見せて差別は悪いと生徒に唱えさせる。
大人になって街道の悪事を自分で知るまで完璧に洗脳されてたよ。
今は自分の価値観で差別イクナイ!と言えるが、同時にあの当時の街道洗脳には恐怖を覚える。
あの当時なら街道側に立って糾弾会とかやってる側に回ってたかも試練…。
教育ってのはホント怖いよ。特に徳目やら倫理やらいう教育は胡散臭いと思っておいた方が健全。

307 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:41:42 ID:FYscF0sv0
国を愛するからこそ政権政党や首相のいたらない部分を叩くんだ。
党やその指導者を愛することを強制されるのとわけが違うぞ

308 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:42:13 ID:v0BpGtdH0
アナウンサー 「在日について、社民党へのインタビューです。在日の存在に
ついてどうお考えですか?」
福島代表 「日本人はその存在を認める必要があるでしょう。共存するべきですぅ」
アナウンサー 「たくさんの日本国民の税金が支払われている問題については?」
福島代表 「日本国内に存在するのだから、日本人が支払うのは当然ですぅ」
アナウンサー 「本来日本人の土地を使用している問題については?」
福島代表 「今更、出ていけとは言えないでしょう。現実を受け入れるべきですぅ」
アナウンサー 「政党の一部には、国外追放を主張するなど過激な意見もありま
すが?」
福島代表 「嘆かわしいことですぅ。自分たちが気に入らないからといって、そう
いう荒唐無稽な公約を掲げるような政党は国民の信頼を失うでしょう」
アナウンサー 「しかし、犯罪なども多発しており、住民や国民の不満が鬱積し
ています」
福島代表 「日本人にも犯罪者はいますしぃ、犯罪多発を理由に外国人に出て行けと
いう主張は人種差別であり人権侵害ですぅ」

アナウンサー「以上、在日米軍に対する社民党のコメントでした」

福島代表「ええっ、ちょっと待ってぇ!!!!!!!!!!!!!」


311 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:44:49 ID:+XvRoyzg0
>>307
出身の党(社会党)が拉致されても「北朝鮮による拉致はない」と言ったり、
自国よりも特亜のことばかり気にするよう党が、はたして国を愛してると言えるのかどうか。。

312 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:46:17 ID:hmLE2t/x0
福島も少しは、国を愛する立派な韓国の方々から
愛国心がどういうものかを見習ったほうがいいな。

313 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:47:26 ID:FnFFZs/T0
国を愛するなと言うことは、国を無視しろ、国を憎めと言っているの?
その先には、平和とはほど遠い未来しか見えてこないけど
愛国心とは、その利用されてきた経緯から偏見の目で見られがちだけど、
本来は国をよくしていこうって言う平和の願いから出たものだと思う。

314 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:47:50 ID:KyMQEI360
コイツ外患誘致罪適応できないのか。

頼むから破防法といい、外患誘致罪といい
まともに発動させて逮捕してくれよ。

315 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:48:59 ID:dcE5E9wH0
>>311
ちゃんと母国を愛してるじゃん。

北朝鮮をさw

316 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:50:33 ID:F1MJWZoS0
>>311
北朝鮮という国は愛しているんじゃないか?w

317 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:51:01 ID:NqXH59Va0
日本も国家反逆罪を創設するべきだ。
日本に帰化した朝鮮人から日本国籍を剥奪するべき。

318 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:52:36 ID:AwqXjwoT0

みずぽコピペ真贋騒動のとき、凹まされまくって連中も
今度はソースがあるから生き生きしてるなw

319 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:52:42 ID:rHuq9XeB0
なぁに、なんだかんだ言ってる香具師でもよ、たった一人でアフリカとか、アラブの田舎に放り出せば、すぐに意見が変わるよ。

自分の出自を誇れない者に世界を語る資格は無い。

320 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:52:59 ID:vGEHeeB/0
>>309
俺はアメリカ在住なんだが、言葉による団結というか郷土愛は強く感じる。
人間は国によって纏まるんじゃない、言葉で纏まるんだと喝破した奴がいたが、まさしく同感だ。
そういう意味で同胞意識というのかな、日本人と日本が国際社会の中でいい地位を築いて欲しいとは強く思う。でもさ、自分の愛国心を評価されるとか助言されるとかは真っ平御免だ。

こう言うと大人と子供は違うと言われるかもしれんが、俺はこの点では違うからこそ軽々しく 愛国心教育なんて言ってほしくない。子供の方が洗脳されやすいんだ。

日本の歴史や成り立ちを教えるのはいいと思うよ。大賛成だ。
でも愛国心という物差しで評価やら指導やらする必要は全く感じない。
心配しなくても、同じ言葉を話す人間は必然的に同胞としてまとまるんだ。
むしろ涵養すべきは、まとまることに対するある種の客観視、
too selfishにならないことが、結果的に集団の地位を高めるかもしれないと言った視点、そいう物の見方ができる多面性、そっちの方だと思ってる。

321 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:53:01 ID:WvaKRQqL0
>>308
何回読んでも笑えるw

322 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:53:07 ID:a9/5yF4q0
> 胡散臭さ120%

価値なんて胡散臭さ120%なモノ。

小さい頃は、いろんな価値を学べばよい。
それを受け入れても、否定しても
何も学ばないよりは、いろんな世界を知ることになる。

マジメなんだろうけど
胡散臭さ120% ←こういう人に限って、絶対的価値/真理を求めて
新興宗教や新左翼等に走りがち。

323 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:53:15 ID:054FkY4oO
政治家や役人に、「自分ばかり愛さず、国のために頑張って下さい」とも言えなくならね?

324 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:54:07 ID:+XvRoyzg0
野党には、まともな質問する女の議員はいないのか。みんな馬鹿ばっかし!

安倍→成蹊大・・・ミズポ→東大、マキコ→早大、森→新潟大

これ見ると、学歴というのが政治家には全然役立ってないというのがよくわかる。

325 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:55:38 ID:N5OQAQe60
>福島氏が首相になることもあり得るが

ねーよw wwwwwwwww

326 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:55:51 ID:nnYFcpVH0
自分の家族や友達や恋人やら含めた集合体が国家なのにな
隣国を愛せと言う癖に、日本を愛しちゃいけないなんて
まったく理解に苦しむ

328 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:58:32 ID:CoDTzBnq0
>>318
結局2chコピペと同レベルの人間だったというこったな

329 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:58:59 ID:jE8JhoHD0
共産の市田は良かった
社民が取り上げる労働問題なんて上っ面だけだわ

330 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 09:59:25 ID:NqXH59Va0
福島に愛国心があるなら祖国の金正日体制を打倒するべし、と言うべきじゃないのか?
福島は朝鮮人としても国賊だ。

331 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 10:02:44 ID:+UmFHWsj0
社民福島党首の論は先走っているんだよ。
誰も戦争賛成の愛国心など望んでいない。
仮に愛国教育の中で、そのようなものが組み込まれようとしたとき初めて、国会で問題にすればいいではないか。

332 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 10:04:34 ID:INACuo4d0
安倍ちんは福島首相を肯定するんだ。

333 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 10:05:23 ID:NLuAgYUD0
>>320
基本的に異論はないが、
自国を貶め自虐的な価値観を持つことが平和的だと勘違いしている
今の日本では、そのまっとうな理論が通用しない。

334 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 10:05:35 ID:hmLE2t/x0
家族より自分を愛し、親戚より家族を愛し、隣人より親戚を愛し、
同郷より隣人を愛し、日本国民より同郷を愛し、外国人より日本人を愛する。
何かにつけ境界線を引いて、外と内を隔て、外に対しては敵意を、内に対しては偏愛する。
このように縄張り意識が強い。

アメリカには偏屈になり、アジアには横柄になる。
何かにつけ上下の格付けをして、強いものには畏敬を、弱いものには侮蔑する。
このように上下意識が強い。

犬だな。

335 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 10:08:56 ID:Qn0YulEBO
社民党はホントにただのいいがかり集団だな。同じ姓を持つ者として恥ずかしいよ。

336 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 10:10:27 ID:EdtXoY3l0
>>334
支那人と朝鮮人に説教してこいや

337 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 10:10:54 ID:LnjLujwP0
>>320
愛国心教育というのに心配になるのは俺もよく理解できる。
子供は大人と違って簡単に洗脳可能なのもその通りだと思う。

俺は上手くないけど英語でチャットするのが趣味なんだな。

色々な外国人とチャットで会話するんだが、
タイ人から「日本は皇室があって良いよね〜」と何回か言われた事がある。
タイ人は自分の国王を凄い愛していてそれと同じ感覚で俺にも語ってくる訳。
しかし俺は天皇陛下に敬意を表する気持ちはあるが、日本の皇室ってのをあんまり深く意識した事がない。
その時は、まともに答えられなかった。

俺は日本人なのに日本の伝統についてまったく無知なのを少し恥じたな。
そういう教育をやっても良いのでは?と思うんだよ。

俺の考えている郷土教育が、政府の言う愛国心教育と同じかはもう少し確認する必要があるけど
そういう伝統に関する教育とかを指すならやった方が良いと俺は思うな。

349 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 10:20:26 ID:vGEHeeB/0
>>337
そういう意味では激しく同感だ。大体日本人は自国史をあんまり知らない傾向がある。
世界史はもっと知らないんだが・・・w
皇室だとかはやっぱり話題に上ることが多いが、下手するとアメリカ人の方がニュースが
早くて驚いたりする。
自国の歴史はもっと面白く教えられんものかなとか思うね。
英雄譚みたいな読み物をちょこちょこ挟んでいけば子供は食いつくと思うんだがな。

353 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 10:25:06 ID:gmPmkKFf0
社会党のせいで大勢の日本人が
外国人の餌食になったり
災害で見殺しにされた。

その末裔であり、その思想を継ぐ
福島は反逆者であり、死刑にして欲しい。

358 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 10:29:27 ID:LnjLujwP0
>>349
もうちょっと補足すると、
例えるなら「なぜに俺達は皇室を維持していかなければならないのか」とかを含めた教育って事だよ。

さっき社会科の範囲ではないのか?と言われたが、
学問だと客観視するために自分の立ち位置が日本人でなくても良いんだよな。
学問だと「伝統というものがある。しかし誰もこの伝統を受け継がない。理由は魅力が無いからです。」
で結論だしておしまいじゃないか?

俺の言う愛国心教育ってのは、「伝統がある。しかしこれを受け継いでいく義務が我々にはある。」と
完全な学問では無く、もうちょっと思想的な部分に踏み込んだ教育が必要なんじゃないかと思ってる。

まぁそれは必要無いという人もいるかも知れんが、
俺はある程度の「日本人教育」はあっても良いんじゃないかと思う。

363 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 10:39:23 ID:ZfsziEJU0
日本人もずいぶんと余裕がなくなったもんだ。
敗戦だとか、戦争責任だとか、愛国心にとってネガティブなものを
吹き飛ばすほどの誇りがあったよ。
むしろそれらのハンディを乗り越えて世界有数の先進国になったことが
日本人として自慢だったわけだ。
俺もまさに「自虐史観」教育を受けてきたわけだが、
心に余裕があるから、謙虚に日本も愛せるし、世界も愛せる。
愛国心は教育の問題じゃないだろ。
教育の問題だというのなら、
まず、世界的成果を上げるような人材を生み出す教育をすることだね。

370 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 11:01:21 ID:2gGh41hd0
「日本が好きだ」という気持ちと、「戦争は悪いことだ」という考えを同時に持っていれば、
「大好きな日本を戦争する国にしないようにしよう」って志を持つ奴も出てくるだろうに。
安倍ちゃんの言ってるのはこういうことでしょ?
371 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 11:02:05 ID:LnjLujwP0
ふっと思ったけど、俺が文部科学大臣だったら
今の日本政府と同様に歴史の教科において近代史は教えないと思う。

近代史は歴史問題として外交問題になるほど各国だけでなく国内でも意見が分かれているから。
つまり近代史は誰も客観視できていないんだよな。

これは近代史が学問になりきれていない事を意味すると思う。

今、近代史を教えている国は歴史という学問を騙った思想教育をやってるだけ。
つまり歴史教育という名のただの都合の良い洗脳教育って事。

日本は100年くらいは近代史などと言うふざけた思想教育をする必要はないと思うよ。

374 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 11:06:25 ID:EdtXoY3l0
>>371
気持ちは分かるがそうはいかん
支那朝鮮が、無茶苦茶な捏造近代史と反日思想を、国を挙げて教育してるんだよ
せめて近代史の骨格をなす事件は若い人たちにきちんと教えるべきだ

375 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 11:06:52 ID:2gGh41hd0
>>371
近代史を一切教えないってのはさすがにどうかと思うけど。
事実を事実としてさらっと教えるくらいはしたっていいと思う。
確かに、南京大虐殺みたいな、事実関係があやふやなのもあるって問題はあるけど。。

386 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 11:16:32 ID:F1MJWZoS0
>>285
難しい話じゃないんだよ。要は日教組のようなスパイ教師どもを一掃するか改心させるということだ。
ああいうのがいなければわざわざこんなこと声を大にして言う必要はない。
387 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 11:16:49 ID:MmaUC2iz0
少しでも日本を批判したら、「おまえは反日、朝鮮人」だ
昔はそんなことなかったのに。

388 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 11:17:40 ID:3M/j21gW0
福島は帰化じゃなく気化して欲しい。

389 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 11:18:53 ID:aaM9WdMt0
>>387
今まで日本国民を騙してきたツケですな。
それに正当な批判なら別に批判はされないから。

390 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 11:19:02 ID:EdtXoY3l0
>>387
お前、支那朝鮮で現地批判してこい。日本人がどれだけ寛容なのか分かるから。

391 :名無しさん@七周年:2006/10/14(土) 11:19:02 ID:2gGh41hd0
>>388
そんな空気吸いたくない。
posted by るる at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

【報道】 中国共産党に加担する既存メディアの靖国報道の「嘘」を暴いたネット世代の「追及」「検証」能力 [10/11]

1 :Mimirφ ★ :2006/10/12(木) 22:05:48 ID:???
■既存メディアの靖国報道の「嘘」を暴いたネット世代の「追及」「検証」能力 西村 幸祐

 2006年ほど熾烈な情報戦が仕掛けられたことはなかった。日本経済新聞の杉田亮毅社長が4月13日に
北京の釣魚台国賓館で唐家旋国務委員と会見したが、その時唐国務委員はこう述べている。
『日本経済新聞』はじめ日本のメディアが現在の中日関係と中国の対日政策を日本国民が正しく認識する
よう導き、中日関係の改善と発展のために積極的かつ建設的役割を果たすよう期待している」(中国新華社電)

 つまり、中国共産党は日本メディアに情報操作を依頼していたのだ。日中首脳会談が中国の対日戦略で
ボイコットされている状況下では、日本メディアの代表が中国高官と会談しただけでニュースになるはずだが、
このように日本メディアへ情報操作を依頼した会談の内容どころか、会談が行われた事実すらいっさい報じ
られなかった。(※1)とすれば、4月13日の杉田社長と唐国務委員の会談は一種の工作指令であり、7月20日から
展開された日経の「富田メモ」キャンペーンに直結しているとも考えられはしないか。

 「富田メモ」で最も危険で奇妙だったのは、通常なら一メディアのスクープを他メディアはなかなか追随
しないのだが、この時は産経を除く全てのメディアが無批判に、検証なしで熱に浮かされたように日経の
報道に追随し、情報を増幅したことだ。なぜ、そのような事態になったのだろうか?

 それは、昨年10月の小泉前首相の靖国参拝後、世論調査で参拝賛成が上回ったことが、必然的に反日メディア
に隊列を組ませることになったと考えられる。朝日だけでなく、他の反日主要メディアも中国共産党の対日戦略
に加担せざるを得ない状況になっていた。

▼ハイド発言の誤訳がネット言論に火をつけた
 さらに、問題を複雑化するために米国からの反靖国報道が巧妙に仕組まれていたのだが、逆にこれが今年の
靖国を巡る情報戦のメルクマールとなった。その情報戦を制したのが、ネット言論によるメディアリテラシー
能力だった。

 1ヶ月後に小泉訪米を控えた5月末、小泉首相が米議会で演説を行うには、靖国参拝をしない約束が必要だと、
下院のヘンリー・ハイド委員長は下院議長に書簡を送ったという報道があった。ハイド氏は大東亜戦争に従軍
した長老であるが、それにしてもこれは特殊な意見だった。なぜなら、大東亜戦争従軍の存命者が多かった過去
において、首相の靖国参拝に反対する米議員はいなかったからである。

 ところが靖国参拝反対派はまるで「金科玉条」のようにこの「ハイド発言」を珍重し、米国からも批判が出た
という証文として使い出し、勢いづいたのである。
−略−
 だが、その報道が増幅される過程で、TBSが愚劣な捏造報道をして馬脚をあらわしてしまう。6月29日に
『筑紫哲也NEWS23』は「幻に消えた?米議会での演説」という特集を報道したのだが、そのなかでハイド議員の
インタビューを正反対に歪曲した報道を行ったのだ。 
−略−
 実は、このTBSのハイド捏造報道が一気に、靖国を巡る情報戦争の形成を逆転させる契機となった。さしずめ
TBSと筑紫哲也は、大東亜戦争における「ミッドウェイ作戦」を敢行したことになる。放送後、「2ちゃんねる」
を中心に多くのネット掲示板やブログがハイド発言の捏造を取り上げ、TBSに抗議が殺到。7月5日にTBSは「誤訳」
を認め、謝罪に追い込まれた。だが、TBSは決して捏造報道を認めて責任を取ったわけではないので、「受け手」
側の一層の不信感を募らせてしまった。

 7月20日に「富田メモ」が日経から発表された直後にも、ネット言論は「富田メモ」についての疑問をさまざまに
追求した。従って、小泉前首相の靖国参拝後の各種世論調査では、参拝判定を上回ったのだが、特にネットを
介した調査では圧倒的に参拝賛成派が反対派に圧勝した。
−略−

▼富田メモの非公開部分を「2ちゃんねる」が解読
 そもそも「富田メモ」疑惑は報道の根幹に関わるものだった。第三者が検証できないメモを用いたのだから、
その時点で大きな疑問符がつくはずで、報道の出発点である「イロハ」を無視した全ての追随メディアの責任は
重大だ。

 この「富田メモ」報道の持つ危険性は、内容が正しいかどうかを別にして、それ以前にニュースソースの検証を
放棄したという時点で、メディアが自殺をしたということではないか。それほど、わが国のメディアは、反日情報
を流通・増幅させる回路として機能する、極めて危険な領域に入っている。
−略−
 だが、今回、画期的だったのは、「富田メモ」報道の翌7月21日には、「2ちゃんねる」で日経が公開していない
部分を読み取り、その文面が公開されたことだ。テレビで放送されたメモの裏を画像で取り込み、字が判別できる
ように画像修正し、それを反転して読解可能となった文章がネット上で公開された。その後、「富田メモ」疑惑を
追求する他メディアやジャーナリストは、ネットで公開されたオープンソースを用いることになった。つまり、既成
メディアである日経が隠蔽した情報をネットが暴き、日経を批判する既存メディアもネット上のソースを元に反論を
展開することになった。
−略−
 今後、日本政府はネット上んび誰でも利用可能な情報プラットホームを構築することで、少なくとも安倍首相の
記者会見などの歪曲報道を未然に防ぐことが可能になる。また、政府のそのような試みが、日本内外の歪曲・偏向
報道から国民一人ひとりの身を守り、真実の情報を得るスキーム構築の一手段となるはずだ。さらに望ましいのは
ネットユーザー主導による民間情報プラットホームの構築だ。これまでのニュースサイトと違い、配信された
ニュースに直接コメントを加えたり、ブログをつないだりすることで、情報戦争から日本と国民を守るだけでなく、
海外への情報発信やパブリックディプロマシー(広報外交)を可能にするはずだ。

※1 産経新聞(8月4日付)がこの会談について日経新聞が報道しなかったことを追求。産経の取材に対し、日経側は、
   「公式のインタビューではなく、かつ発言は特段のニュース性がないと判断し、記事にしませんでした」とコメント
    している

ソース:SAPIO 10月25日号 PP26-28 記者がテキスト化



4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:06:54 ID:nbBNzAgF
中共の情報操作は綺麗な情報操作
小学館は配慮してくれないと

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:09:00 ID:k7ThgNKm
とうとう便所の落書きが
一国を動かすまでに成長しました

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:10:55 ID:lfTjpUqK
西村は嫌韓流にも何か書いてたよな

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:10:55 ID:FniHlOmx
今の記者なんてモラルも能力も低いから、ネット上の多数人の検証に晒されるともろい。
情報を独占できなくなったら、既存マスメディアなんてガキのブログと大差ない。

21 :ε(*´・ω・)з*摩耶*ε(・ω・`*)з ◆GG/iTdNb3w :2006/10/12(木) 22:11:56 ID:QVXRP6JL
そしてここら辺に

北系の工作員 通称「学習組」↓

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:12:00 ID:QzTTnF+C
まあ、例のメモに関しては、一部の2ちゃんねらにとってあまり
好ましくない内容だから、やたら追求されたという部分があるからな


23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:12:17 ID:qPxnf0zl
富田メモの連載はどした?日経。
ずぅ〜〜〜〜〜〜っと気にしてるんじゃがの。

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:12:23 ID:ZNmiRB+v
この国では、知識人とか言論人とか言われる人種よりも、市井の庶民の方がアタマがいい、と言うことか。

25 :ε(*´・ω・)з*摩耶*ε(・ω・`*)з ◆GG/iTdNb3w :2006/10/12(木) 22:13:14 ID:QVXRP6JL
>>24
まぁたw そうやって悦に浸らないの(笑)


29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:14:55 ID:sTihk23t
>>24
いや、それは流石に無いと思うが。
ただ連中は自分の主張に現実を合わせようとして支離滅裂になるから笑われるだけだw
あれ、こういう人って何処かに沢山居た様な……?

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:15:02 ID:753XjZ2e
富田メモは直後の小泉参拝をはさんでの安倍訪中で、いったい何だったのかわからない、
はるか遠い昔の出来事になってしまったな
全文公開して出版するとかでもない限り、もう専門家以外で大きな話題に
なることもないだろう

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:15:05 ID:rjye64bO
ぶっちゃけ2ちゃんも何度か日本救ってるからな。

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:15:33 ID:f3LihPW1
2ちゃんが玉石混交なのは事実だし
ブンヤよりはある程度の専門性を持った人間が書くブログの方がましだわな

珍聞屋の編集部や解説委員の分析なんざ話半分でおけ

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2006/10/12(木) 22:15:39 ID:e0/CdwiV
>>1
2chの思想と合い入れ得ない証拠だったから検証されまくっただけの話だろw
別に全方面に対してメディアリテラシーを発揮しているわけじゃない。
それが言いか悪いかは別として。

34 :アニ‐:2006/10/12(木) 22:15:52 ID:3ZDE600C
メディア・イヤラシーによる情報操作

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:16:19 ID:FniHlOmx
>>26
別にそれでいいのさ。
既存メディアは便所の落書き以下ってこと。

2ちゃんで遊んで人間が、メモのウソを暴いたり、誤訳を間違いを指摘したりできるわけ。

38 :エラ通信:2006/10/12(木) 22:16:30 ID:snyCjRGb
>>11
あの日、反日騒動に加担しようとしていたテレビ東京のキャスターが、

 548 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/07/20(木) 20:58:06 ID:h994rs9f
【重大な疑問】
1 「昭和天皇と交わされた会話を日記や手帳に克明に書き残していた。」のになぜかこの部分は手帳に貼り付けてあった。
2 「だから私はあれ以来参拝していない。」
  天皇陛下は75年(社会党批判時)から参拝していないのに、
  「私はあれ(3年も後の78年のA級戦犯合祀)以来参拝していない」では辻褄が合わない。
3 あったとされる「発言」が合祀から十年後の昭和63年(1988年)の4月。崩御の前年。
4 天皇陛下が自分の(個人的な)意思で参拝したり、参拝を取りやめたりすることはそもそもできない。
  それをできると思うのは、外国人か日本の官僚機構を知らない人達。
5 何故、毎年、天皇陛下はABC級戦犯も追悼の対象となっている全国戦没者追悼式に毎年参列して、御言葉も述べているのか。
6 白鳥を白取と誤字。普通間違えるか?
7 論理構成、概念、時系列が中国共産党にあまりに都合が良すぎるステレオタイプのような文章。
  「平和に強い考え」?何それ?中国共産党の影響力の強い旧社会党や社民党がいかにも使いそうな言葉。
8 「松平の子の今の宮司がどう考えたのか、易々と。」
  「筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが」
  合祀された78年ならまだしも、合祀から10年経った崩御の前年の88年に語ったとするとあまりに不自然な発言。
9 当時の侍従長でA級戦犯の合祀に大反対だった、徳川義寛氏の発言と考えれば、内容はすべて辻褄が合う。
  http://www.tv-asahi.co.jp/n-station/cmnt/shimizu/2001/0816num90.html

 といった疑問が列挙されたため、グループ会社である日経新聞に追従できなかった無念の表情が忘れられないw

40 :回路携帯 ◆llG8dm8Aew :2006/10/12(木) 22:16:52 ID:ZTVWdcNQ
嘘というものは、ばれていない時点でしか役に立たない。
その間に証拠の隠滅でも謀られたらやばかっただろうけどね。
もう手遅れ。デジタル化され、蒔かれたそれは永遠に回収不可。

41 :なし :2006/10/12(木) 22:17:21 ID:7wc7qhKg
要はバランス。既存メディアと2ちゃんねるの間を縫うように現実は進んでゆく。

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:18:36 ID:f3LihPW1
>>39
いやいや100分の1くらいだろww

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:19:43 ID:aAdyhTEU
おまいら日本のダン・ラザー筑紫をとことん追い込め!
既得権益にしがみついて愚民を啓蒙しようとする朝日他バカ・マスコミを叩け!

はいはい、ダン・ラザー、ダン・ラザー。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%B6%E3%83%BC

兵役逃れ疑惑をめぐる手紙で
ブッシュ政権を追い落とそうとしたのが、
いわゆるリベラルの宣伝マンであるアメリカCBSダン・ラザー。
その捏造報道をつぶさに検証しなおしてラザーを葬ったのは、
マスコミ諸氏が馬鹿にしていた強者のブロガーたち。

  ネットでもここまでできるんだよ!

参考までに:
ttp://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200511260208.html

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:19:49 ID:3+Sk5Bw0
極左メディアばかりの日本で唯一のリベラルな所だからな。

51 :ε(*´・ω・)з*摩耶*ε(・ω・`*)з ◆GG/iTdNb3w :2006/10/12(木) 22:21:41 ID:QVXRP6JL
2chに来る工作員

中国共産党系の工作員 「一番質が高いと言われている」
南朝鮮系の工作員(ホロン部) 正式名は、韓国民潭思想調整部 「質が一番低いと言われている」
北朝鮮系の工作員 通称:学習組 「工作員の人間性が低レベルと言われている」

(噂) 工作中の朝日新聞の記者がフシアナさんトラップに引っかかって素性を一回だけ晒した事がある

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:24:19 ID:f3LihPW1
>>47
彼らの仕事を2ちゃんが奪ったかっこうなのに
素直に誉められる西村は偉いと思う

実際、2ちゃんがどこより暴くのが早かった

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:24:57 ID:4/ZIvTTq
>ぶっちゃけ2ちゃんも何度か日本救ってるからな。
娯楽の果てとしてそういう流れになったことがままあるのは確かだが、ここを言論空間
と捉えて尊重される社会的潮流はイラナス。

逆にケツ毛みたいに全くの無責任な罪科もある。「そんなことして責任取れ」と言って
るわけじゃなく、インターネットという場所は、そういう無慈悲で無法であるという側
面も持ってもいるってこと。多数の人間の娯楽の為に、人の人生をめちゃくちゃにする
ことが 許 さ れ た (取り締まれない)、空間であるということ。
漏れらはその無法性を知ってて使ってるわけだし、そこに理想やイデオロギーや社会の
一端を担うみたいな価値を見出すべきじゃない。

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:25:49 ID:lP7V7Myu
これでニートも世のため日本のために
日夜活躍していることがやっと認められた
良い事だ

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:30:31 ID:2d/9tZbt
>>26
そりゃ当然だ。
自分の目で見て、耳で聞いて、頭で考える。
”責任ある立場にあるエライ人がそう言ってたから信じる”なんてお前は学校で何を習ってきたんだ?
124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:49:48 ID:c4Vbmjqg
※日本アニメが反米プロバガンダに使われようとしています!!

―コードギアス 反逆のルルーシュ―
http://www.geass.jp/

この作品は近未来、超大国ブリタニア帝国により占領されたエリア11と呼ばれる占領下の日本が舞台となっています。
ブリタニアに誇りと名前と自治権を奪われた日本でそれに立ち向かう若者たちの戦いを描くというストーリーなのですが、
しかしこのブリタニアは露骨に地図上でアメリカ合衆国とまったく同じ位置にあり(下記リンク参照)事実上日本人はアメリカに
植民地支配を受けているという設定になっています。作中にはブリタニア軍=米軍が日本の一般市民を無差別虐殺する場面もあり
北朝鮮のドラマや韓国の反日映画さながらのプロパガンダ作品となっています。
プロデューサーの竹田菁滋は過去に幾度となく反米、親北朝鮮発言をしており、この作品についても竹田氏は

「僕は朝鮮総連と仲よかったから、在日の問題とかもやってました。万景峰号も3回ぐらい乗ったことあるんですよ。」
「作中に出てくる占領された日本は終戦直後の日本や植民地時代の韓国・台湾を参考にしてる」←作中=コードギアス
「全力投球で製作したアニメを通じて子供に現実社会の真実を伝えたい」
「世界のあちこちで勝手に戦争を起こして人を殺すアメリカとは何なのか、問うてみたい」
「イラク人を殺しに行かせてるのは日本人だと子供に分からせたい」

との発言を行っています。問題なのは、このアニメは米国のアニメファンもネットで視聴し、話題になっているということです。

■アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」のプロデューサーが朝鮮総連と深い関わりを持っていた
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/818732.html
■竹田菁滋 - Wikipedia (MBSの人間であり編成部のNo.2)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E7%94%B0%E8%8F%81%E6%BB%8B
146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 22:55:24 ID:JOgVJnd9
本来隔離板であるN+や東亜+を2ちゃんの代名詞として語ってるのも
正直ピンボケ記事なんだがな。
あの当時はまだ左巻きの勢力が強かった時代だからかも試練が。
で、まろゆきは今のN+や東亜に関してノーコメントを貫き通してるがね。
158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 23:00:45 ID:oNOZnz/5
2ちゃねらー 敵に回すと危ないが 味方にすると いと頼りなし。

ここのところが分かってるのかしら?西村幸祐は

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 23:01:06 ID:PcC7xX+f
テレビのニュース見てネッテで真実かどうか確かめるぐらいだからな
もはやメディアの信頼度は地に落ちてるよ
まぁ今まで必死に騙してきたツケはこれから報いる事になる
思った以上に早く既存メディアの敗北が近づいてるよ
162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 23:02:45 ID:c4Vbmjqg
最近はネットも左の人たちが力入れてきてる気もするので戦国時代になるな。

>>151
そう。たかがアニメだと思ってほおって置くと事が大きくなった時対応できない。アニメなんてバカにしてるような連中が
利用できる、影響力があると判るとすぐに沸いてくる。この人はだんだん作品がエスカレートしてるしこれがヒットすれば
もっと露骨な作品が出回るようになる。
それをこう言う風にマスメディアで持ち上げられるって、居心地悪ぃよな

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 23:12:04 ID:3tUeM8l7
日本政府は2006年度中に北京五輪のボイコットを決心するオプションを準備しておくべきだ。
シナ政府は日本大使館への投石教唆事件をいまだに謝罪していない。官製テロを風化させることは許されない。
シナ各地では2008年に多数の外国人が訪れることを見越し、全土に数百箇所ともいわれる各種反日捏造歴史記念施設を急速整備中である。
これ自体、ボイコットの正当な理由になるものだ。


199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 23:27:52 ID:c5G1Oi9J
ああ、そういや富田メモとかいう怪文書があったな。
妙な部分だけ抜き出してたが、あれの公開・検証はどないしたん、日経さん(笑

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 23:28:40 ID:TC6S+TUQ
>>199
できるわけ無いじゃんw
あんなもん誰も信用してないよ。

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 23:30:34 ID:OdktkszH
>>190
誰でもカキコ出来るという原則保てればその憂いは取り除かれるかと思うが、そこが問題だな。
検索にまで検閲かかると難しくなる。

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/10/12(木) 23:30:34 ID:tyjEyQ6j
>>173
確かに、ここの日本人のコテのレス内容は見る価値があると思っている
たまに脱線するけど有益な情報が集まるから
日本人のコテの発言は重めに取っている



posted by るる at 20:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンク集

戦後引揚げの記録
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=19626922
日台交流センター
http://www.koryu.or.jp/tpcenter/ez3_contents.nsf/Top
金美齢女士 於 靖国神社
http://blog.seesaa.jp/pages/my/blog/article/edit/input?id=25350581
「国旗」を守った明治政府 ── 幻に終わった「日の丸」売却話 (2001.5.7)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/hinomaru.html
dreamtale日記 テーマ:今月の回顧録
http://ameblo.jp/dreamtale/theme-10000456025.html
1930年ごろのカラー映像
http://www.youtube.com/watch?v=7o2N9ncAKh0
戦前の日本映画、台湾で大量発見
http://jplan.thm.gov.tw/JVList2.aspx
中西輝政氏講演録
http://www.jtmu.org/?m_001
秘密文書中国共産党の「対日政治工作」
http://www.rosenet.ne.jp/~nb3hoshu/TainichiKousaku.html
法政大学大原社会問題研究所
http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/index.html
松浦光修先生のコラム 教育
http://matsumitsu.exblog.jp/
日教組を観察する
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/kyouiku.html
2ちゃんで拾った日教組(左翼)先生の実態
http://homepage1.nifty.com/1010/newpagekakiko.htm
あのんの辞典
http://www.h3.dion.ne.jp/~anon/jiindex.htm
posted by るる at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ブックマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

日韓掲示板ネタ33

倭人は韓国人を「バカだ、バカだ」と言うけれど
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&page=3&nid=1770072

【何処を切り出しても悲しい朝鮮半島の歴史】我々はこれをまた見せられているだけである。
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1769927
Naverにおける日本人と韓国人の「楽しさ」
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1770644
【半島崩壊】いつか何処かで聞いた話【アチソン声明】
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1770665
韓国国会、北朝鮮非難決議を採択 出席者少なく |
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1770682
posted by るる at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日韓掲示板ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。